2007年9月

10月刊のお知らせ

2007年9月25日(火) 19:15

<近刊情報>

 もう秋だというのに暑い日が続いておりますが皆様お元気でしょうか?さて、10月刊(10月2日ごろ発売)の発売まであと一週間となりました。表紙画像などもそろってまいりましたのでご紹介します。

封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ2封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ2
孤高の鬼使い神島桐子に思わぬ心の動きが…!
霜島ケイ イラスト/也
陰陽師「本家」の当主・神島桐子は東京に出て来た。自らを囮にして東京を震撼とさせている「人喰い」事件に迫ろうと。その途次で神島の遠縁をいう武見士郎という現世と異界を行き来する奇妙な青年に出会う。彼は桐子の放った術をあっさりとかわしたばかりか、異界からの情報を伝えてきた。興味を感じた桐子だが…?千年を生きる雷電、鬼同丸のふたりの鬼と若き鬼使い・桐子の活躍を描く大人気新シリーズ第2弾!!

BURAIなやつら ~貴公子の謀略~BURAIなやつら ~貴公子の謀略~
個性的で謎めいた騎士達をお供に王女の旅は続く!
あまね翠 イラスト/遠藤海成
従兄弟のユグノスの反乱により、突然、国と城を奪われた王女ルティアナは、叔母が嫁いだ国へ向かい旅をしていた。王位と人質となった父母を奪還する協力を仰ぐために。道中出会った傭兵のグレイ、名門貴族のカナル、傭兵集団の長の息子サイラスなど、個性的で謎めいていた面々をお供に事件は起きる!カナルのお家騒動から、王として君臨しているユグノスの手にルティアナが落ちてしまい…!?

聖杯は迷宮に誘う聖杯は迷宮に誘う
洞窟に残された占星術記号と聖杯伝説の謎とは?
西谷史 イラスト/睦月ムンク
高校一年の夏、通称「キューちゃん」こと弓里夏美は、親戚で心に傷を負った少女・海部小夜子の話相手をするために大臼に行くことに。そこで彼女を待ち受けていたのは、海部家に伝わるという伝説の聖杯にまつわる驚くべき事件と、ずっと会いたかった人との再会だった……。そして、洞窟に残された占星術記号の謎が彼女たちを神秘の世界に誘う。恋と謎が交差するミステリー!!

エノーラ・ホームズの事件簿 ~消えた公爵家の子息~エノーラ・ホームズの事件簿 ~消えた公爵家の子息~
シャーロック・ホームズの妹が事件を解決? ビクトリアンミステリー開幕!
ナンシー・スプリンガー 訳/杉田七重 イラスト/甘塩コメコ
シャーロック・ホームズの妹、元気いっぱいのお姫様エノーラは、失踪した母が残した暗号を解くことで大都会ロンドンに向かうことに!気の詰まる貴族教育から抜け出した彼女が最初に遭遇した事件は、名門貴族嫡男の失踪事件。名探偵の兄シャーロックゆずりの推理力でエノーラが導き出すのはどんな真実なのか?ヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台に、謎と冒険に満ちたミステリーがはじまる。

ルルル文庫ドラマCD第二弾! 

2007年9月12日(水) 18:59

<ドラマCDのお知らせ>

『クリセニアン夢語り~エル・デオの眠れる王に~』10月26日発売!

ルルル文庫発のドラマCD第2弾は、
ひかわ玲子先生の『クリセニアン夢語り~エル・デオの眠れる王に~』です。
作品の麗しく美しいファンタジー世界が、豪華声優陣により音声で再現!
今までにない多数の豪華キャストが出演した、ファン必聴の一枚です!

そして、今回も初回版のみの応募者全員サービスを実施いたします!
内容は…
「クリセニアン王子座談会CD」
神谷浩史・宮田幸季・寺島拓篤・平川大輔
王子役の4名で送る、座談会トークCD!!!

4人の王子様が語るいろいろなお話…。
絶対聞き逃せませんよ!

耳で聴く、麗しく美しい物語世界!
ぜひぜひチェックしてみてくださいね。
詳しくはこちら


『クリセニアン夢語り-エル・デオの眠れる王に-』
キャスト
フェザラード:神谷浩史
アンジュ:宮田幸季
フェラベリート:関智一
ジークラード:関俊彦
リュキア:桑島法子
ミルデラータ:沢城みゆき
ラニール:寺島拓篤
吟遊詩人:石田彰
エル・デオの皇子:平川大輔
他 (※ 敬称略)
■商品情報
発売日      2007年10月26日
定価(税込)   3000円
発売       フィフスアベニュー
販売       アミューズソフトエンタテインメント
お問い合わせ  tel 03-5933-3480

※このCDのお問い合わせは上記へ直接お願いします。

封殺鬼シリーズ『花闇を抱きし者』(上・下)ルルル文庫版で発売決定!

2007年9月 4日(火) 22:21

<編集者よりのお知らせ>

 ルルルの新作『鵺子ドリ鳴イタ』も好調の封殺鬼シリーズですが、『鵺子ドリ鳴イ タ』の前作にあたり、10歳の桐子を描いた『花闇を抱きし者』(上・下)の新装版 をルルル文庫から発売します。イラストはもちろん也先生! どんな美しい10歳の 桐子を見られるのか、今からわくわく。『鵺子ドリ鳴イタ』の中で伝説として語れ た、裏の陰陽師本家である神島家の当主になったばかりの桐子の活躍が描かれてい ます。発売時期については、またブログでお知らせいたします。お楽しみに!