2008年1月

2月の新刊

2008年1月25日(金) 14:44

<近刊情報>

 編集部のある東京では初雪が降り、寒い日が続いておりますが読者の皆さんはお元気でしょうか?
 さてさて、2008年はじめてのルルル文庫が2月1日ごろ発売されます。第1回ルルル文庫部門大賞を受賞した『沙漠の国の物語』は早くも3巻目の刊行となります。今回は、謎の美少女にまつわる物語。
 次に、弓里夏美ことキューちゃんと彼女をとりまく歴史ミステリー研究会の伝奇ミステリー最新作『銀のコインは愛を伝える』。今回のテーマは、古代中国の神器と人の絆。
 最後に今回の海外翻訳小説は『オラクルの光』。風に選ばれし娘・ブリンの成長と恋を描く正統派のジュブナイルファンタジーです。以上、今回も恋と冒険がたっぷり詰まったルルル文庫最新刊をお楽しみください!

沙漠の国の物語沙漠の国の物語
~水面に咲く花~
第1回小学館ライトノベル大賞 ルルル文庫部門 大賞受賞作第3弾!
ラピサとジゼットの冒険の旅再び! 謎の美少女の秘密とは…!?

倉吹ともえ イラスト/片桐郁美
沙漠に何年ぶりかの雨が降った。みんな大はしゃぎで即席のシャワーを楽しんでいたが、雨はやがて鉄砲水に。そんな折、川となった涸れ谷を一人の美少女が流れてきた。青い瞳を持つファティと名乗るその少女は、とある部族の族長の娘で、嫁入りの旅の道中で大雨に遭い、足を滑らせ川に落ちたのだという。ラビサとジゼットは、ファティを送り届ける旅に出るが、彼女の隠された秘密に翻弄されることに…!?

銀のコインは愛を伝える銀のコインは愛を伝える
隠された神器の謎をひもとく鍵は、銀貨に秘められた絆…!?
西谷 史 イラスト/睦月ムンク
歴史ミステリー研究会に所属する夏美には、最近ひとつ気になることがある。彼女の大親友のありスト研究会の先輩の信田はつきあっている。…はずなのに二人の関係がどうにも妙で…それは先輩の家の事情に関係しているらしい。そんな時アリスが誘拐されてしまう!親友を救うため、夏美は信田先輩や東京から来てくれた仁君とともに、信田家に伝わるという神器を探すことに……。

オラクルの光 ~風に選ばれし娘~オラクルの光
~風に選ばれし娘~
不思議な力に導かれて、少女は、運命の扉を開く!
著/ヴィクトリア・ハンリー 訳/杉田七重 イラスト/星 樹
神々が鳥や風を仲介に、人に不思議な力を与える世界。石工の娘ブリンは、アザミの綿毛に導かれた先でオラクル寺院の大神官と出会う。大神官に力を見出された彼女は、侍女として寺院で学ぶことに。新しい生活の中で様々な人と出会い、忙しく充実した日々を送るブリン。居場所を得た彼女は、自らに秘められた"未来を見る力"を徐々に開花させていく。しかし、寺院の内部ではある陰謀が動き始めていて…!?

第二回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門三次選考発表延期のお知らせ

2008年1月24日(木) 23:09

<編集者よりのお知らせ>

 今月中旬を予定していました第二回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門三次選考発表ですが、編集部の都合により、2月1日に延期させていただきます。その後の最終発表などの予定に変更がありません。もうしばらくお待ちいただけますようお願いいたします。

本年もよろしくお願いいたします。

2008年1月 7日(月) 19:53

<編集者よりのお知らせ>

あっけましておめでとうございます~!
昨年5月に創刊して半年、みなさまに支えられてルルルは無事に新年を迎えることができましたっ!
ありがとうございます。

編集部は今日が仕事始め。
で、会社に出てみたら、なんと電話機が変わっているじゃありませんかっ!?
ハイテクなIPフォンで、ついていけないですぅぅ。
そして、本日の大仕事は電話番号の短縮登録。
一生懸命、あの先生やらこの先生やらデザイン事務所やら印刷所やら、関係各所の登録にえらい時間がかかりました。ふぅ。

と、雑談はさておき。
本年も、みなさんに楽しんでいただける物語作りに励んでまいりまーす。
昨年同様、応援をよろしくお願いいたします♪
というわけで、ルルルに、こんなことやってほしい、WEBでこんなことあったらいいのに、など、
ご意見、ご希望がありましたら、こちらまでじゃんじゃんメールをくださいね~。
お待ちしておりますっ。

ではでは本日はこの辺でごきげんよう。
Ciao♪