2008年10月

10月27日(月)からWEB小説が2つスタートします!

2008年10月24日(金) 19:51

<編集者よりのお知らせ>

みなさん、こんにちは!
すっかりご無沙汰してます…。もうちょっとまめに更新しなくちゃですね。すみません!

さて、本題ですが、ルルルWEBでご好評をいただいております小説の連載、27日(月)の夜から新しく2作品同時スタートしちゃいますよー!

ひとつは、第2回小学館ライトノベル大賞でルルル賞を受賞した華宮ららさんのデビュー作です。
タイトルは『ルチア クラシカルロマン』。
船上のクーデターから一人逃れた王女が、困難に立ち向かい、囚われた家族と王国を救うため頑張るという物語です!
1本の洋画を見るような、ドラマチックな展開と魅力的な登場人物が見どころ!
イラストレーターさんは石据カチル先生!
石据先生の描かれる、かっこよくて雰囲気抜群のキャラクター達も必見ですよ!
さて、この作品12月刊(11月28日頃)での発売が決定しております!
それまでは、WEB連載を楽しんで下さいね~!
更新日は毎週、月・水・金曜日でーす。

もうひとつは、高殿円先生の大人気王宮ロマン『プリンセスハーツ』の読み切り短編です!
プリハファンの方も、読んだことない方も、みーんな楽しめる短編を高殿先生が書き下ろしてくださいました。
そして、なんとプリハ、イラストレーターさんが変わります! 新しいイラストレーターさんは、今をときめく明咲トウル先生!
このWEB連載で初めてのお披露目になりまーす。
明咲先生バージョンのキャラクター、すんごい素敵です。
とーってもかっこいいルシード、美しいジル、そして大人な雰囲気のマシアスを27日には絶対チェックしてね!
更新日は毎週、火・木曜日。

ではでは、27日(月)夜よりスタートする、
『ルチア クラシカルロマン』と、特別読み切り『プリンセスハーツ』をお楽しみに!

11月刊のお知らせ

2008年10月20日(月) 22:17

<近刊情報>

 読書の秋真っ只中のルルル文庫11月の新刊は、第2回小学館ライトノベル大賞佳作受賞作第2弾『シャーレンブレン物語 癒し姫の結婚』がはやくも登場!そして、第1回期待賞受賞のあまね翠先生の新シリーズ『ラブ&セレブ 青(アズーリ)に恋して』と海外翻訳はエリザベス女王をめぐる少女の成長物語『ハウス・オブ・マジシャン』と今月も恋と冒険がたっぷりつまったラインナップでお送りします。

シャーレンブレン物語 癒し姫の結婚シャーレンブレン物語 
癒し姫の結婚

第2回小学館ライトノベル大賞 ルルル文庫部門 佳作受賞作第2弾!
癒し姫ユリウスの元に花婿候補がやってきて…!?

柚木 空 イラスト/鳴海ゆき
カヴァレリアの事件から一月。ミナワは、主である〈癒し姫〉ユリウスの我が儘に振り回されながらも着実に医師への道を歩んでいた。そんな折、主から〈癒し姫〉の花婿候補がやってくると聞いて!?三人の候補者とユリウスの婚姻に一人困惑するミナワ。その中で、権勢を競い合う賢老院の闇と、ユリウスの過去を知り…。次第に加熱する候補者争い。絡み合う思惑は、やがてミナワをも巻き込んでいき…!?

ラブ&セレブ 青に恋してラブ&セレブ 
青(アズーリ)に恋して

普通の女子高生が、イタリア貴族の御曹司とバカンスを過ごすことに…!?
あまね翠 イラスト/綾織路世
ちはやとちなつは、深い絆で結ばれた双子の仲良し姉妹。ちはやが妹は誰かに恋をしていると感じた矢先、イタリア貴族に嫁いだ叔母から、義理の息子で長男アンジェロがちなつに会いたがっているとメールが届く。これはお見合いだ!と思ったちはやは、妹の恋を守ろうと身代わりとなりイタリアへ。そんなちはやを空港で迎えたのは、無愛想な次男レンツオで…!?青い海と空のシチリア島で、どきどきバカンスが始まった!

ハウス・オブ・マジシャンハウス・オブ・マジシャン
宮廷に憧れる少女が魔術師の家で見たものは!?エリザベス女王をめぐるヒストリカル・ロマン!
メアリー・フーパー 訳/中村浩美 イラスト/香坂ゆう
明るく健気なルーシーは、酔っぱらいの父親から逃れるため田舎の村をでた。ロンドンを目指す途中、ひょんなことからエリザベス女王に仕える魔術師・ディー博士の館で子守をすることに。不気味で不思議なものだらけの館も、好奇心旺盛なルーシーには刺激的!ある日、館にやってきた敬愛する女王をひと目見たくて秘密の部屋に隠れていると……。次第にルーシーは、女王を巡る陰謀に巻き込まれていく!?

第3回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門に355本のご応募がありました。

2008年10月20日(月) 14:16

<編集者よりのお知らせ>

 先月末で締め切りました「第3回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門」に355本ものご応募ありがとうございました。現在、選考作業中です。今後、来年3月の最終発表に向けて、中間発表をしていきます。また、第4回の募集も開始しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。