2009年5月

6月刊のお知らせ

2009年5月22日(金) 12:12

<近刊情報>

 ルルル文庫は6月刊より3年目に突入します! これも応援してくださる皆様のおかげです!
 そんな記念すべき6月刊はまず、第3回ルルル文庫部門優秀賞受賞作『月と太陽の国語り~夜半に咲く花~』。壮大な物語世界での少女の冒険を描いた作品です。次は、選考委員である榎木洋子先生のヴェルアンと腕輪の謎を探る壮大なファンタジー『ヴェルアンの書~祈りなき楽園~』。最後は、ホームズの妹エノーラが大活躍のシリーズ最新作『エノーラ・ホームズの事件簿~令嬢の結婚~』。ファンタジーからミステリーまで揃った6月刊をお楽しみ下さい!
 そして3年目を迎えるルルル文庫をこれからもよろしくお願いいたします!

月と太陽の国語り~夜半に咲く花~月と太陽の国語り
~夜半に咲く花~

第3回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門優秀賞受賞作デビュー!
ひっそりと暮らす少女が城に招かれて……!?

花村りく イラスト/わたなべ志穂
山でひとり暮らす薬師のライは16歳。いつも男の子の様な格好をしている。ある日、森で狼の目を持つ青年・キーファを助けたことで国王から城に招待された。アルベールは彼が王位についてから国が栄え、国民に大人気の国王だが、ライには親しみやすく、読み書きさえも教えてくれる。キーファはそんなアルベールに心酔している様に思えたのだが…?! 第3回小学館ライトノベル大賞優秀賞作品

ヴェルアンの書~祈りなき楽園~ヴェルアンの書
~祈りなき楽園~

前世の記憶を持つ腕輪は、侍となったサツキに何を見せるのか?
セルキス護衛の旅は果たして…!?

榎木洋子 イラスト/あき
厳しい修行ののち、サツキはついに"侍"の称号を得た。朱雀軍に配属され、ヴェルアン族のセルキスを護衛して旅に出ることに。30年しか生きられず、前世の記憶を持ったまま生まれ変わりを繰り返すという呪いからヴェルアンを解き放つために……! 不思議な「記憶の腕輪」とともに旅を続ける二人を待ち受ける運命とはいったい……?! 神殿や王宮を巻き込んで、ある陰謀に立ち向かう!

エノーラ・ホームズの事件簿~令嬢の結婚~エノーラ・ホームズの事件簿
~令嬢の結婚~

ホームズ兄妹が手を組むことに……!?
強引な結婚から令嬢を救うため、華麗なる推理に挑戦!

ナンシー・スプリンガー 訳/杉田七重 イラスト/甘塩コメコ
ある日、エノーラは姉のように慕う令嬢セシリーと偶然に再会。しかし、お付きの女性に囲まれたセシリーとは話すことも許されない。そんな中、セシリーは何か訴えようとエノーラに合図を寄越す。不穏な様子を感じたエノーラが調査を開始すると、彼女が政略結婚の危機であることが判明。エノーラは、セシリーを救うため「花嫁身代わり」作戦を立てるが…!? 兄シャーロックとともに華麗なる推理に挑戦!