2010年2月

ルルルナビvol6を配布開始しました!

2010年2月26日(金) 12:35

<編集者よりのお知らせ>

 ルルルナビvol6を配布開始しました!
 現在、全国アニメイトで配布中です。先着順につき、配布終了の際はご容赦ください。

 なお、こちらからもPDF形式約10Mバイトでダウンロードできます。
 よろしくお願いいたします

今日、恋をはじめますオリジナルしろくまストラップ500名様プレゼント

2010年2月26日(金) 12:30

<フェアのお知らせ>

FC「今日、恋をはじめます」8巻とFCルルルnovels「今日、恋をはじめます」の2冊をご購入の方!ここでしか手に入らない今日恋オリジナルしろくまストラップがあたるかも! 

■応募の決まり 
☆応募には2枚の応募券が必要です☆
FC「今日、恋をはじめます」8巻とFCルルルnovels「今日、恋をはじめます」
の帯についている応募券をそれぞれ1枚ずつ、計2枚の応募券を郵便はがきに貼り、あなたの(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)電話番号(5)性別(6)学年(職業)(7)FCルルルnovels「今日、恋をはじめます」の感想を明記のうえ、下記のあて先にご応募下さい。

〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 小学館ルルル文庫
「今日、恋をはじめます」オリジナルストラッププレゼント係 締め切り:2010年4月末日(当日消印有効) 発表:sho-comi13号(6月5日発売)
※いただいた個人情報は、この懸賞のみで使用し、6ヶ月を超えて保有することはありません。※賞品の発送は、7月末頃を予定しております。

2月の新刊

2010年2月22日(月) 16:59

<近刊情報>

早いもので、もう2月が終わろうとしています。
2月の2大イベントは楽しめましたか?
今月発売のルルル文庫の新刊も人気作品勢揃いです!
どうぞお楽しみに!!

まずは、2つのシリーズが感動のクライマックスを迎えます!
第1回小学館ライトノベル大賞受賞作「沙漠の国の物語」が9冊目にして完結。沙漠の運命とラビサとジゼットの関係は!? 『沙漠の国の物語~かさなる輝跡~』。

もう1つは第2回の佳作受賞作「シャーレンブレン物語」。行方不明になったユリウスを必死に探すミナワ達。詩人の思惑とシャーレンブレンの行く末は?『シャーレンブレン物語 はじまりの約束』。
次に、大人気痛快ラブコメディー第3弾! 『花姫恋芝居~恋の試練と白い玉~』。碧天を加え世直し旅を続ける一行。今回は碧天をめぐって香琴に恋の試練が訪れます! 最後は、人気コミックのノベライズ”FCルルルnovels”の第3弾『今日、恋をはじめます 初恋のプレリュード』。女子中高生に大人気の水波風南先生の大人気コミックを高瀬ゆのか先生が、本編とも絶妙にリンクしたオリジナルストーリーに! 初お目見えの高瀬ゆのか先生、実はルルル文庫で絶賛活躍中の鮎川はぎの先生のうち鮎川先生の別ペンネームです!

それぞれ、とってもオススメなルルル文庫の新刊は2月26日(金)頃発売です。


沙漠の国の物語~かさなる輝跡~沙漠の国の物語
~かさなる輝跡~


感動のクライマックス!
ラビサとジゼットの未来は!?
沙漠の運命は!?

倉吹ともえ イラスト/片桐郁美
"星読みの徒"の指導者イラースの狂信的な思想に侵されたカヴルのどこかに、ラビサとハディクが囚われた。兄妹を救出するためカヴルに乗り込んだジゼットだが、そこで待っていたのは住人皆殺しを企てる"砂嵐の後継者"頭領のザクロ。それぞれが正しいと信じることを胸に、沙漠の動乱はクライマックスへ!ラビサは沙漠を救えるのか!?ジゼットとラビサの未来は!?感動の結末とは!?涙なしでは読めない最終巻!

花姫恋芝居~恋の試練と白い玉~花姫恋芝居
~恋の試練と白い玉~


香琴に訪れた恋の試練!
愛する人を信じ抜くことが出来ますか…?

宇津田 晴 イラスト/山下ナナオ
碧天を仲間に加え、世直し旅を続ける香琴達。宋国の王宮に招かれた一行は、宴の席である親娘(おやこ)と出会う。碧天に熱い視線を注ぐその親娘には、なにやら秘密がありそうで……?早速、調査に乗り出した一行は、親娘の家へ滞在することに。しかし碧天へ熱烈な好意を寄せる娘・明鈴は、香琴に嫌がらせをはじめて!?侍女として明鈴にこき使われる香琴は、愛と世直しのため一人奮闘するが……?痛快ラブコメディー第3弾!

シャーレンブレン物語
はじまりの約束


シリーズ完結!
シャーレンブレンの光と闇。
ミナワ、そしてユリウスの運命は――!?

柚木 空 イラスト/鳴海ゆき
<癒し姫>の奇跡に沸く王都。保身を図る神殿は、ユリウスを見捨て銀の乙女を聖女として受け入れた。主(あるじ)の無事を信じるミナワ達は、その行方を探すため密かに行動を起こす。しかし、その行く手に再び暗殺者が現れて――!?一方王都では、この国が長年抱え込んできた問題が徐々に表面化していく。それは、やがてシャーレンブレンの支柱をも揺るがし……。詩人の目的、そしてミナワ達の運命は!?感動のクライマックス!

今日、恋をはじめます今日、恋をはじめます
初恋のプレリュード


コミックスでは読めないオリジナルストーリー。
つばきが恋をはじめる1年前―運命の人に出会えるなんて、まだ想像もしていませんでした。 

著/高瀬ゆのか 原作・イラスト/水波風南
大人気コミック「今日、恋をはじめます」のオリジナルノベライズストーリー!
まんがでは読めない、つばきの高校受験時代がよみがえる!
志望校に向かってまっしぐらなつばき。そして受験の終わったつばきに待ち構えていたあの椿京汰との衝撃の出会い!!必見!つばきの初恋ストーリー。

第一回ルルルカップにたくさんのコメントをありがとうございました。

2010年2月 3日(水) 12:00

<編集者よりのお知らせ>

第1回ルルルカップにたくさんのコメントをお寄せいただきありがとうございました。
上位3作品以外への主なコメントもこちらで紹介させていただきます。
今後ともルルルカップへの投稿・投票をお待ちしております!

■空駆ける
甘さは控えめですが、主人公達の間で友情が芽生えていく過程が見ていて楽しかったです。(yuki)、姫と王子の砂糖のように甘い恋愛物語というパターンしかなくなってしまった最近の少女小説で、こういう変わり種はそれだけで面白く、惹きつけられました。(むー)、少女向けライトノベルではあまり見かけない設定で、ハラハラしながら読みました。(はな)


■奇之縁起抄 ~暦注師始めの事~
暦でここまで話を膨らませられるなんて本当に凄いです。文章も丁寧で情景が頭に浮かんでくるようでした。(バタコ)、今まであるようでなかった話じゃないかと思います。読んでいるうちにぐいぐいと引きこまれていきました。(yuyuko)、色々な展開がありそうで続きが読みたいです(koma)


■放浪狐と薄紅の恋
ヒロインとヒーローのかけあいが面白かった。ヒロインが修行中の狐という設定も新鮮で良かった。(ミィ)、短い文章の中でこれだけまとめて、表現されてるのが凄い。(深海空)、もう少し、長い話で、ゆっくり読んでみたいと感じました。(munieru)


■乙女騎士の憂鬱
フェイシアの逞しいまでの健気さに心をわしづかみにされました。アスティスのひねくれた愛も魅力的でした。(樹安)、凛々しい見た目に似合わず恋する乙女なフェイシアがほほえましいです。男装の麗人、いいですよね!(ようこ)、乙女な騎士がとってもかわいかったです。これはこれでハッピーエンドですが、もっとふくらませた物語が読みたいとおもいました。脇役の二人もすてきです。(matu)


■青き海の向こう側
とてもおもしろかった。グレイスがとても魅力的でした。読み終わったあと、まだまだこの二人の物語が読みたいと思いました。(テレス)、姫のじゃじゃ馬っぷりが、素敵です! これからどうなるのか、とても気になりました。(mikaeru)、キャラクターが生き生きしていて、主人公のお姫様の奔放な姿が目に浮かびました。もっとふたりのやりとりを追いかけてみたいなぁと思いました!(むつひ)


■ミアシャム・ミエラの縁結び
主人公の恋心がとてもうまく表現されていると思いました。意地っ張りながらに懸命にレイを思う姿がいじらしく、魅力的だと思います。(みあき)、エリーゼの優しく、切ない嘘とファンタジーな設定なのに、感情や会話がリアルなところが素敵でした。(夕暮)、破局令嬢の呼び名の由来の真実にはきゅんとした。(ミィ)


■駆け落ちは青い月の夜に
最後のどんでん返しがグッときました。セルジュがとても魅力的でした。題名のセンスが抜群です!!(夕暮)、若干妄想爆裂気味の夢見る乙女な主人公と、体力より頭で勝負なやっぱり若干黒々とした相手の掛け合いが面白かった。(HO)、ヒーローは必ずしも武勇に優れている必要はないのだと改めて感じました。とても好きなお話です。(杏奈)