2010年11月

「ルルル文庫 トキメキ新作フェア 」のお知らせ!

2010年11月26日(金) 11:55

<編集者よりのお知らせ>

ルルル文庫では「2010年12月刊から2011年11月刊」まで、1年間の「ルルル文庫 トキメキ新作フェア」を開催します!
対象作品は、フェア期間中に発売される「新シリーズ1冊目&新作読み切り作品」と「FCルルルnovels」。
対象商品の文庫巻末についているポイント券を集めて、ここでしか手に入らないレアグッズをGETしてね!


ちなみに賞品は、

■ルルル文庫オリジナル「メッセージカード」
■ルルル文庫オリジナル「図書カード」
■世界で一枚だけ☆ カバーイラストをデザインした
ルルル文庫オリジナル「小説家直筆サイン&あなたの名前入り色紙」
■フェア対象作家参加の、ここでしか読めないオリジナル小説をまとめた
ルルル文庫オリジナル「特選小冊子」

と、超豪華!!
しかも、すべて応募者全員プレゼントです!!!

それぞれの賞品に必要なポイント数や、フェア対象予定作品、応募の決まりなどの詳細は、このページ、またはルルル文庫12月刊投げ込みチラシでお知らせします!
お楽しみに♪

 ルルルナビvol.15を配布開始しました!

2010年11月26日(金) 11:50

<編集者よりのお知らせ>

 ルルルナビvol.15を配布開始しました!
 現在、全国アニメイトで配布中です。先着順につき、配布終了の際はご容赦ください。

 なお、こちらからもPDF形式約10.4MBバイトでダウンロードできます。
 よろしくお願いいたします

ルルル文庫 冬のオススメ☆フェア2010

2010年11月26日(金) 11:45

<フェアのお知らせ>

ルルル文庫 冬のオススメ☆フェア2010
2か月連続!応募者全員プレゼント実施中!

ルルル文庫11月刊と12月刊のフェア対象商品全6作品に付いている応募券2枚を送って頂いた方全員に、人気イラストを使用したルルル文庫特製クリアしおりをプレゼント!
応募券2枚でAかBのどちらか1セットをご応募できます。2セットご希望の場合は、はがき2枚でご応募下さい。

―Aセット―      
『桜嵐恋絵巻』A(藤間 麗)
『花嫁アンソロジー』(高星麻子)
『プリンセスハーツ』(明咲トウル)
『ダイヤモンド・スカイ』(伊藤明十)

―Bセット―
『桜嵐恋絵巻』B(藤間 麗)
『レディ・マリアーヌの秘密』(高星麻子)
『悪い魔法使いと呼ばないで!』(サカノ景子)
『いちひめものがたり』(くまの柚子)

☆フェア対象商品
・11月26日頃発売の新刊
『桜嵐恋絵巻~水底の願い~』深山くのえ イラスト/藤間 麗
『プリンセスハーツ~これが最後の恋の巻~』高殿円 イラスト/明咲トウル
『不敗の海賊と不死の帝王 ダイヤモンド・スカイ』本宮ことは イラスト/伊藤明十

・12月25日頃発売の新刊
『レディ・マリアーヌの秘密』宇津田 晴 イラスト/高星麻子
『いちひめものがたり』智凪 桜 イラスト/くまの柚子
『悪い魔法使いと呼ばないで!』矢貫こよみ イラスト/サカノ景子

☆応募の決まり
フェア対象商品のオビに付いている応募券2枚を郵便はがきに貼り、あなたの(1)郵便番号(2)住所(3)氏名(4)電話番号(5)性別(6)年齢(7)職業(学生の方は学年)(8)希望するセットのアルファベットを明記の上、下記の宛先にご応募下さい。
2セットご希望の場合は、はがき2枚でご応募下さい。

☆宛先 〒101-8001
東京都千代田区一ツ橋2-3-1
小学館マーケティング局宣伝グループ
「ルルル文庫 冬のオススメ☆フェア2010」係
しめきり 2011年2月末日 当日消印有効
※ご応募いただいたハガキはこのプレゼントの発送以外の目的には使用いたしません。お客様のハガキは賞品の発送後速やかに断裁し、6か月を超えて所有することはありません。
※賞品の発送は3月末頃を予定しております。

11月の新刊

2010年11月15日(月) 15:56

<近刊情報>

こんにちは!
紅葉や落葉が美しい季節になってきましたね!
11月刊は、そんなしっとりした季節にぴったりな“ロマンチック×ドラマチック”な人気シリーズの最新刊が勢揃い!!


まずは甘く切ない平安ラブロマンス『桜嵐恋絵巻~水底の願い~』。親の反対を押し切って結婚した雅遠と詞子。それでも二人は互いを愛し、慈しむ日々を過ごす。そんなある日、敵対する右大臣家と左大臣家の勢力争いに終止符が打たれる事件が起こって……? 誰にもはばかることなく雅遠の妻だと名乗りたいという詞子の願いは叶うのか!? 大人気シリーズ、クライマックス間近!


次は、衝撃的なスタートを切ったドラマチック・ファンタジー第2弾『不敗の海賊と不死の帝王 ダイヤモンド・スカイ』! 海賊・エルディックの手を取り、新たな世界へ飛び出したディアだったが、賑やかな日々を楽しむ間もなく、停船命令を突きつけてきた皇帝軍提督の船と戦闘が始まって……!? 謎に包まれた皇帝の思惑、ディアを待ち受けるさらなる運命とは? ドキドキの急展開!


そして、王宮ラブロマン『プリンセスハーツ~これが最後の恋の巻~』は、いよいよ最終章へ突入! パルメニア王冠を目前についにシングレオ騎士団攻略へ歩を進めたルシード。世界会議の舞台で自分の正体を知る他国王たちに挑むジル。さらに、大公夫婦のいないアジェンセンにはオズマニアの脅威が……!? マシアスの目的もついに明らかになる最新刊、怒濤の展開から目が離せない!


胸キュン&ドキドキ満載! なルルル文庫11月刊は、11月26日(金)頃発売予定です!


なお、11月刊と12月刊の2か月は「ルルル文庫 冬のオススメ☆フェア2010」と題して応募者全員プレゼントを実施します! 詳細は11月26日にこのブログで発表しますのでお楽しみに! 



桜嵐恋絵巻~水底の願い~
桜嵐恋絵巻
~水底の願い~


ずっと一緒だよ…
詞子と雅遠にやっと穏やかな日々が訪れる…?

深山くのえ イラスト/藤間 麗
雅遠と詞子は、親の反対を押し切り結婚。雅遠の両親は、詞子の存在を一向に認めようとしない。それでも二人は、互いを愛し、慈しむ日々を過ごす。そんなある日、敵対する右大臣家と左大臣家の勢力争いに終止符が打たれる事件が起こる。運命に翻弄されてきた雅遠と詞子に、一筋の光明が見え始めるのか…? そして二人の関係に穏やかな日々が訪れるのか…? 大人気平安恋絵巻、いよいよクライマックス突入!!


不敗の海賊と不死の帝王 ダイヤモンド・スカイ
不敗の海賊と不死の帝王
ダイヤモンド・スカイ


海賊vs.皇帝
姫君(ディア)を求める二人の男!
海賊と旅に出たディアに、皇帝の追っ手が?

本宮ことは  イラスト/伊藤明十
レッドドラゴンの異名を取る海賊・エルディックの手を取り、新たな世界へ飛び出したディア。曲者揃いの乗組員たちを無意識に翻弄しつつ、ディアは次第に彼らの自由な生き方に惹かれていく。そんな中、停船命令を突きつけてきた皇帝軍提督の船と戦闘が始まり……!? 謎に包まれた皇帝の思惑と海賊の野望。驚きと危険がいっぱいの世界で、ディアを待ち受けるさらなる運命とは? ドラマチック・ファンタジー第2弾!

プリンセスハーツ~これが最後の恋の巻~プリンセスハーツ
~これが最後の恋の巻~


ついに暴かれ始めたジルの正体、マシアスの目的…!
“あの夜の約束”を胸に、それぞれの戦いに
乗り出したジルとルシードだが……

高殿 円 イラスト/明咲トウル
パルメニア王冠を目前についにシングレオ騎士団攻略へ歩を進めたルシード。世界会議の舞台で自分の正体を知る他国王たちに挑むジル。“あの夜”の約束を胸に、それぞれの戦いに乗り出した二人だが、大公夫婦のいないアジェンセンにはオズマニアの脅威が迫り……!? さらに姿を消していたマシアスも再登場! ジルとルシードに協力していた理由もついに明らかに……! 王宮ラブロマン、いよいよ怒濤の最終章へ突入!


今日のルルル文庫編集部(カレー)

2010年11月11日(木) 21:23

<編集部員のひと言日記>

みなさん、こんばんは!
Sです。


なかなか日記を書かない、と書いたばかりですが、
本日二つめの日記です。


今日のルルル文庫編集部は、みんな長丁場な感じなので、出前を取りました!
私はレッドカレー。
ちなみにOとHはグリーンカレー、Mは汁そば、Fはバジル牛肉入り焼き飯です。

よーし、身体も熱くなってきたし、気合いを入れて頑張るぞー!

第3回ルルルカップにたくさんのコメントをありがとうございました。

2010年11月11日(木) 19:05

<編集者よりのお知らせ>

第3回ルルルカップにたくさんのコメントをお寄せいただきありがとうございました。
上位3作品以外への主なコメントもこちらで紹介させていただきます。
今後ともルルルカップへの投稿・投票をお待ちしております!


■自由恋愛 伯爵と呪われた花嫁 藍葉コウ
世界がどんなことになっていても二人だけの世界がある…みたいな感じが凄く気に入りました。(結稀)大正時代と関東大震災を扱っているのが珍しく楽しく読むことができました。続きを読みたいと思わされます。(めい)自由恋愛、彼らの選択によって将来どうなるのか、呪いはどうなるのか、きちんと見てみたかったです。でもわかりやすいツンデレ伯爵がとても好きです。応援してます。(まるこ)


■血染めの姫とかわらぬ日々 佐久間さゆる
キャラクターみんなが個性溢れていて読みやすかった。物語の設定もありきたりじゃなくてドンドン話に引き込まれていった。(ゆづ)キャラの設定がユニークでおもしろかったです。(りっぷ)リトと仲間達の時にコミカルながらも固い絆やキャラクターが、読んでいてとても楽しかったです。いやー、シズマはバカで良いな(笑)彼等がわいわいやっている他の物語も読んでみたいと思いました。(RIV)


■一角の乙女と魔術師 衣市有里
ティーロの少し謎めいているところが好き。最終的には二人とも自由になれてよかった。(弥生)キャラクターが好きです。セリナはかわいいし、ティーロは格好よくって、どちらも大好きになりました。(juri)雰囲気も、文章も、透明度の高い水のような印象でした。ラストのカウントダウンでは、五秒という短い時間のなかでふたりの想いがひとつになる瞬間がリアルに伝わってきて、とてもよかったです。ときめかせていただきました。(さ。)


■氷星の姫君 鶴羽ちとせ
意外な展開に驚きたい派ですが、お約束というのも良いな、と思えた作品でした。(kasa)快活なヒロインとダンディな大尉の仲が、作法やダンスのレッスンを通して深まっていく様子がすてきでした。(ようこ)世界観が幻想的で、でもすんなりと入ってきて面白かったです。キャラクターにも好感が持てました。(夕暮)


■ウサギはびこる箱庭で 牧内まり
冒頭から引き込まれました!箱庭の設定が面白いし、最後に貴石が生まれたシーンには感動しました。タイトルもユニークでいいですね。(ようこ)登場人物がみんな生き生きしてて良かった。特に三人の兄様がいい性格してて好き。(ミィ)ベルが可愛かったです。最初はわがままで高飛車なお姫様が、実は寂しさや劣等感をかかえている様子が良かったです。最後には可愛くてたまらなくなりましたvこれぞツンデレの醍醐味ですね!(笑)(akasi)


■おちこぼれのフェアリー・ドール 夏神かがり
ファンタジー世界と科学的な世界とが上手く調和していて、不思議な世界観がとても魅力的でした。(碧兎)脳内に映像がスルッと出てきました。面白かったです。(ウニヒラ)読みきりではなく、続けて読みたいなと思った作品です。妖精と主人お互いの気持ちが次第に恋に変わっていく様を見てみたいなぁと、勝手に思ってしまいました。展開によっては結構話を転がせそうなので文庫本で続きを読めればと思っています。(ゆゆ)

第3回ルルルカップ集計終了!

2010年11月11日(木) 18:33

<編集部員のひと言日記>

こんにちは!
日記と言いながら、まったく毎日書けないSです(笑)

そう言えば、小学生の頃から日記の類は苦手だった……
まあ、思い立ったときに書く日記ということで!


第3回ルルルカップの集計が終わりました!
お待たせしました~

今回は「世界を敵に回しても君を守る」というテーマでした。
応募は前回の97本から152本に増え、
読者の皆様からのコメントも149票から222票に増えました!

嬉しいです~


結果発表は本日中の予定です!
お楽しみに~

今日のルルル文庫(酵素飲料に挑戦…!)

2010年11月 4日(木) 16:17

<編集部員のひと言日記>

みなさん、こんにちは~
編集部員Sです。

突然ですが、最近、
編集部Oの肌つやがよすぎる…! ということに気づきました。
聞いてみたところ、酵素飲料のおかげとのこと。

酵素飲料とは、大根・キャベツ・ニンジン・トマト・きゅうり・じゃがいも・さつまいも…
と60種もの野菜から抽出した濃縮野菜エキスが入っている健康ドリンクとのことらしい。

編集部Oは、酵素飲料を飲み始めてからというもの、
冷え性が治り、肌が綺麗になり、身体が軽くなり…と良いことづくしだとか!

そこで今日、編集部のみんなで酵素飲料を飲んでみました!

これが…まずい!
何かが腐ったような(実際腐っているわけだけど)すさまじい匂いで、しかも妙に甘い…
だけど、たしかに身体によさそうな感じもする…


果たして、どんな結果が出るのか?(笑)
続報は、結果が出次第ここに書かせてもらいます~

「編集部員のひと言日記」始めちゃいます♪

2010年11月 1日(月) 16:27

<編集部員のひと言日記>

みなさん、こんにちは!
ルルル文庫編集部員のSです。

寒かったり雨が降ったりと不安定なお天気が続いていますが、
風邪などひいていませんか?

私は、ついに湯たんぽを出してしまいました~
湯たんぽは優秀です!
もう手放せない…


さて、今日から「編集部員のひと言日記」を始めちゃいたいと思います♪
ルルル文庫編集部の日常をつらつらと書きつづっていくだけのブログですが、
よかったら読んでみてください!


ちなみに、今日は編集部員Fの誕生日ということで、
編集部でケーキを買ってきてお祝いをしました!

ケーキってほんと幸せになりますよね~
今年は秋が短そうな感じですが、
その分、食欲の秋も読書の秋も濃密に楽しんじゃおうと思います!

みなさんもぜひ秋の夜長のおともにルルル文庫を(笑)