2011年5月

第4回ルルルカップにたくさんのコメントをありがとうございました。

2011年5月30日(月) 18:50

<編集者よりのお知らせ>

第4回ルルルカップにたくさんのコメントをお寄せいただきありがとうございました。
上位3作品以外への主なコメントもこちらで紹介させていただきます。
今後ともルルルカップへの投稿・投票をお待ちしております!


■演じたあとに、幕はあがる 楽山やくら
凄く好きな話です。エステルが超かわいかった!コンと幸せになって欲しいです。ハンスがいい人で、びっくりしました。(mika) 女の子ふたりの関係がとてもよくて、彼女たちを応援したくなります。(えみょん) ハンス殿下の掘った落とし穴、完璧ですね。エステルが素敵な恋をできますように!(fuko)


■黒蝶姫―月下石琴片恋の調べ―  きりしま
主役の2人とも好きになりました。士雲の腹黒さがいいです!(みすみ) 久しぶりに胸がキュンキュンしました。世界観がわかりやすく、登場人物たちにそれぞれ個性があってとても面白かったです。(木本沙織) 艶やかで、かつ軽やかに甘い掛け合いがとても素敵でした。王様や香蓉さんなどのキャラも濃くて、楽しかったです。(歌)


■ここを以ちて、恋ひ渡る 紫藤 市
湖子のキャラが良かったです!あと、急な出会いとかじゃなくてラブラブなことに説得力があって、3人の関係性も良かったです。(みかん) 10作品の中で一番好きです。景矩と湖子の近すぎず遠すぎない距離感がとっても素敵でした。続きが描かれるのなら、二人の変わっていくところ、変わらないところなどをぜひ読んでみたいです。(takayuki) 兄と景矩が可愛かったです。他にも色々な妖怪と関わる話が読みたいと思いました。(しろ)


■渓谷の花嫁 いち
クライマックスでは、思わず涙が…。もっと、新妻の暴れっぷりが読みたいです。(ぷる子) 何作品か読みましたがこの作品が男主人公・戦士ヒロインと一番印象的でした。二人のやり取りがとても面白かったです。ギャグ要素が混じっていたのが今の所これだけだったので、それも新鮮に感じました。ルーベルトをこらしめてるシーンが見たかった! 嫁さんに負けないくらい面白い所が旦那様にもあればなぁと思いました。長編でじっくり読んでみたいと思える作品でした。(るう)印象的なオープニングと作品全体の独特の雰囲気が良かったです。(織)


■恋の媚薬、口に甘し 当真伊純
不器用な二人と、騒がしい周りのキャラクターが、素敵でした。(ありん) ほのぼのストーリーでとても面白かったです。ヒーロー、ヒロインが王子や姫といった典型的なキャラクターじゃない点がとても新鮮で、かえって魅力的だったと思います。とても読みやすかったです。(白猫) 幼なじみのふたりが互いに互いのことを想い合うがゆえにすれ違い、突っ走っていく姿が切なくも微笑ましく、応援したくなりました。(むつひ)


■神翼の花 佐槻奏多
レパスとっても可愛いです。是非とも絵で見てみたい。主役二人のじれじれ具合がつぼです。がんばってください。(aya) 亡くなった前第二王子ラグランの、リセラを想って彼女に歌を教えていた、っていう下りが好きでした。そして、その彼の心遣いが、彼の死後リセラとイルドの心をも繋いでくれたっていうのが、良いですね。(碧兎) 設定に魅力を感じました。独特の世界観のレパスなど、印象的なシーンも多く、読みやすい話で面白かったです。(アカリ)


■アメジスト・ガーデン~蜂に恋してしまったら~ 磨矢あずさ
現実主義者なレミアと毒舌のセルク王子の会話は、読んでいてとてもおもしろかったです。(くま) 高飛車で、食い意地が張っているのに、主人公が可愛いです。文章も上手くて楽しめました。(アキ子) レミアのじゃが芋に対する情熱に笑い、セルクと紅薔薇姫や他の姫たちとのあいだに生まれた誤解やいざこざに笑い、結末にほのぼのしました。好きです!(ぞなもし)

ルルルナビvol.21はルルル文庫最新刊に入っています!

2011年5月26日(木) 11:55

<編集者よりのお知らせ>

 ルルルナビvol.21はルルル文庫最新刊に入っています
 また、全国アニメイトでも配布中です。先着順につき、配布終了の際はご容赦ください。

 なお、こちらからもPDF形式11.1MBバイトでダウンロードできます。
 よろしくお願いいたします。

発売延期のお知らせ

2011年5月26日(木) 11:50

<編集者よりのお知らせ>

5月26日発売を予定しておりました、
「鋼鉄の都市と十三月の旅人 ダイヤモンド・スカイ」
本宮ことは イラスト/伊藤明十
は、都合により、発売を延期させていただきます。

発売日は、決まり次第お知らせいたします。

ルルル文庫5月の新刊案内

2011年5月19日(木) 17:09

<近刊情報>

「東日本大震災」において被害に遭われた皆様に心よりのお見舞いを申し上げます。

5月になりだいぶ暖かい陽気になりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
ルルル文庫5月の新刊は、ドキドキが止まらない大人気シリーズ3冊です。
◆お詫び◆「鋼鉄の都市と十三月の旅人 ダイヤモンド・スカイ」は都合により発売延期となりました。ご了承ください。

4月刊に引き続き、「ルルル文庫 トキメキ新作フェア」を開催中です。
詳しくは5月刊の中に入っている投げ込みチラシをご覧ください。




桜嵐恋絵巻
~夢咲くころ~ 


大人気「桜嵐恋絵巻」番外編
美花繚乱 9つの恋物語が美しく咲き誇る 

深山くのえ イラスト/藤間 麗
大人気シリーズ「桜嵐恋絵巻」番外編。9つの恋物語を収録した短編集。 恋が始まったばかりの詞子と雅遠のちょっぴりドキドキのエピソードや、 詞子に一途に仕えてきた女房・葛葉の恋、そして、平安の色男、敦時が出会った本物の(!?)恋。艶子と利雅のその後や、年を重ねた詞子と 雅遠は、いったいどんな日々を送っているのか…?ファン必見の1冊! 桜嵐を彩った魅力的な登場人物達の煌めく恋を描きます。


聖グリセルダ学院の祭典

暗殺者見習いの少女の恋が、キラキラ学院祭で進展!
謎の噂に巻き込まれ…!?

鮎川はぎの イラスト/凪かすみ
初の学院祭の準備に華やぐ学院では、ティエサは皆と共に、学園祭でラララ叢書を布教すべく「ラララの会」を発足させた。そんななか、キアスを好きだと気付いたティエサは、恥ずかしさのあまりキアスを避け続け、一方キアスもティエサを思い切り意識する日々を送っていた。二人の恋はちょっぴり進展しそうな気配だが、突然、学院内に広まった「王女グリセルダの呪い」という謎めいた噂に巻き込まれ……!?


プリンセスハーツ
~たとえ遠く離れていてもの巻~


恋と野望の王宮ロマン、クライマックス直前!

高殿 円 イラスト/明咲トウル
全ての謎を解くために、【墓場】へ向かうジル。一方、シングレオ騎士団でマシアスと再会したルシードは、騎士団と星教会の後ろ盾を手に入れ、一路、パルメニアの首都ローランドを目指していた。パルメニアの王座奪取に向けて、なにもかもが順調に見えたその時—あるまぎれもない真実—が、離れ離れのジルとルシードに明かされる。二人の運命ははたして……?身代わり王女の王宮ロマン、怒涛のクライマックスへ!