2011年8月

ルルルナビvol.24はルルル文庫最新刊に入っています

2011年8月26日(金) 11:55

<編集者よりのお知らせ>

ルルルナビvol.24はルルル文庫最新刊に入っています
 また、全国アニメイトでも配布中です。先着順につき、配布終了の際はご容赦ください。

 なお、こちらからもPDF形式12.6MBバイトでダウンロードできます。
 よろしくお願いいたします。

ダイヤモンド・スカイ ドラマCD 出演者インタビュー

2011年8月17日(水) 20:14

<ドラマCDのお知らせ>

ルルル文庫8月刊「鋼鉄の都市と十三月の旅人 ダイヤモンド・スカイ」には、初版のみ、豪華声優陣の出演するドラマCDが付きます!

気になる内容は、
本宮先生書き下ろしのオリジナルストーリー!
ディア主催のお茶会に招待されたカイエンとエルディック。
お姫様の愛を得るために火花を散らす二人の、ファン必聴の魅惑ヴォイスをお楽しみに!
懐かしい”あの人”も出るよ♪

発売に先駆けて、ドラマCDのメインキャストの皆様よりコメントをいただきました! 当日の写真と共にご紹介いたしま~す!

【キャスト】
ディアレンシア・トリスレード・エルアイオン役:桑島法子さん
エルディック・アウストローロ役:小野大輔さん
ラウ・カイエン役:小西克幸さん            
(以下、敬称略)


1)収録後の感想
<桑島>
ときめくセリフがたくさんあって、女の子にはたまらない感じのものがたくさんありました。
小西「桑島さんはときめきましたか?」
それは…内緒です(笑)
 小西「ああ、ときめいてないらしい(笑)」
ええ!? じゃあ、ときめきました(笑)
小西「じゃあって言った!」
(笑)私もときめきましたがきっと、聞いて下さるみなさんもきっとときめいてくださるんじゃないかなあと思います。
ディアは結構天然が強いキャラクターで、演じていて楽しかったです。


<小野>
お話が続いているということで、とてもスケールの大きなお話じゃないですか。
僕らが演じた段階ではお話の最後がどうなったのか知らないので、色々と想像しながら演じさせて頂きました。
どちらかというと女性が惹き付けられるようなドキドキするシチュエーションや要素があると思うんですが、作品的には戦艦に乗ったり、宇宙海賊であったり、男の子もドキドキするようなお話だなあと思いました。
小西「本当に男の子が好きそうな設定だよね。宇宙とか、スペースバトルって」
そうですよね。だから僕もやっていて、自分の役だけじゃなくて、そこから先何が起こっているのかっていうのを想像して、すごく楽しめる作品だなぁと思って。
小西「宇宙海賊だし、宇宙を旅するところが見たいね」
桑島「ですね」
そういう意味でも僕も演じていてテンションが上がる、ドキドキする作品でした。

<小西>
原作有りの作品を演じるうえでいつも一番緊張するのは、原作者の先生、そして読者の皆さんのイメージを壊していないのかというのが凄く気になるので、正直な話、今回も収録は緊張しました。
でも、今回のお話は、完全にオリジナルのお話ということで、いろんなテイストや細かいパロディネタが入っていたので演じていて凄く楽しかったです。
僕は入っていたネタが結構分かったので。
桑島「ほとんど小西さんはわかったみたいです」
はい。僕はわかりましたよ。僕くらいのオタクになるとなんでも…(笑)
あと、普段の彼らのお話もちょっと見てみたいなという気はとてもします。で、本編をやった後で、海賊たちや周りの人たちが出る、おもしろおかしいドラマがやれたらいいなあと、思いました。


2)ファンの方へ
<桑島>
きっとこれを手にされているかたは、原作を一巻から全部楽しんで読んでくださっているんじゃないかなと思うんですが、このCDをいいプレゼントとして受け取っていただけたら嬉しいです。
せっかくだから、もっとやりたくなってしまいましたね!これだけではなく、また皆さんとお会いしたいです。
もしみなさん気に入って下さりましたら、そんなお声を寄せてくださったら嬉しいなと、役者一同思っております。

<小野>
そうですね、続けて出ている作品ということで、ファンの方も凄く多いと思います。
なので、期待が大きい分、僕らもプレッシャーがあるじゃないですか。
桑島「かっこよかったですよ」
なんだろう、あんまり心ない気が…(笑)
桑島「かっこよかったですよ! ベイビー!」
小西「ベイビー楽しみにして…」
コラコラ(笑)でも嬉しい、褒められた…。
もっとやりたいなと思ったので、このまま終わってしまうのが勿体無いです。
一生懸命やりましたので、皆さんの期待に答えられるものになったのではないかなあとスタッフ一同思っております。
末永く楽しんでいただければいいなあと思います。

<小西>
これだけ人気がある作品なので、これを聴かれる方は、このキャラクターはこの声、誰々がいいとかってあると思うんです。
でも、これを聴いてね、「あ、スっと聴けた」とかがあったら凄く嬉しいので、あまり構えないでお手柔らかに聴いていただければと思います。
とっても弱気です。絵も凄くかっこいいからすごく困ります。
桑島「小西さんもかっこいいですよ! 皆さんかっこいい。」
いやいやいやいや(笑)
小野くんはすごくかっこよかったんですけれど。桑島さんも可愛くて。
今回のドラマは、原作の毛色とちょっと違うかなあと想いましたので、やっぱり一巻からドラマをやれたら嬉しいなあと思います。
この完全番外編のドラマCDが僕らにとっては入り口なので、ここからもっと関われたら嬉しいですし、このキャラクターともっと付き合っていきたいなとやっぱり思ってしまいます。
なので、また今度どこかでやれたらいいなあと思います。
聴いて興味持たれた方は、応援してもらえたらと思いますので、宜しくお願いします!

左から、小西さん 桑島さん 小野さん。

8月の新刊

2011年8月16日(火) 15:03

<近刊情報>

残暑厳しい日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
夏バテには十分お気をつけくださいね。
さて、ルルル文庫8月刊は、宇津田 晴先生の新作「ご主人様はご機嫌ななめ」&鮎川はぎの先生の大人気シリーズ「聖グリセルダ学院の試練」、そして、本宮ことは先生の大人気シリーズ「鋼鉄都市と十三月の旅人 ダイヤモンド・スカイ」です!! 初回のみ、豪華声優陣によるドラマCD付き!!
みなさん是非、お手にとってみてください!

7月刊に引き続き、「ルルル文庫 トキメキ新作フェア」を開催中です。
詳しくは8月刊の中に入っている投げ込みチラシをご覧ください。




ご主人様はご機嫌ななめ

「覚悟しろ、二度と逃がしてやらないからな」
借金返済中の勤労少女に迫る、
ひねくれ天才博士の甘い罠!?

宇津田 晴 イラスト/結賀さとる
三か月以内に借金が返せなかったら金貸しの後妻!? 借金返済のた
め、パミーナは高賃金だが三日と人が続かない”悪魔の屋敷”で働くことに。しかし、屋敷の主・美貌の天才博士クルトは、一筋縄ではいかない人間不信の変わり者で!? 「泣いて逃げ出すまでいびり抜いてやる!」と辞めさせる気満々のクルトとの勝負を受けて立ったパミーナ! なのに、いきなり甘い言葉を囁かれ、ときめいてしまい!? 人生を賭けた恋と勝負の行方は?


聖グリセルダ学院の試練

殺(や)ってみせるよ!−−臨海学校で恋と事件!
男装少女フィムの謎が明らかに!? 

鮎川はぎの イラスト/凪かすみ
グリセルダ学院は臨海学校! 元特殊部隊員の王子キアスと恋人同士になったばかりの元暗殺者見習いの少女ティエサはわくわく! そんななか、男装少女フィムが、臨海学校の間にある課題をクリアしなくては学院を去らなくてはならないとわかり…。フィムのため、キアスとティエサは戦いの技を駆使して課題に挑む! そこに次々に生徒が消える事件が…!? そして恋と事件の思わぬ結末とは! フィムの鳥とティエサの主様の因縁もあきらかに!


鋼鉄の都市と十三月の旅人
ダイヤモンド・スカイ

皇帝と海賊、果たしてディアが選ぶのは……?
初版のみ作家本人による完全書き下ろし
オリジナルストーリーのドラマCD付き!
キャスト
ディア:桑島法子
カイエン:小西克幸
エルディック:小野大輔

本宮ことは イラスト/伊藤明十
レオニデスによってディアが連れていかれた先は、皇帝が住むというエルアイオン星系の主星だった。初めて目にする鋼鉄で出来た未来都市に驚くディア。しかし、彼女が案内されたのはどこか見覚えのある故郷の館(やかた)のような古い洋館……。館に現れたエルアイオン皇帝、ラウ・カイエンは、自分のことをフォースだとディアに告げる。まるで最愛の人(フォース)が生き返ったかのような錯覚を覚えるディア。フォースは……生きている?

第5回ルルルカップにたくさんのコメントをありがとうございました。

2011年8月15日(月) 12:00

<編集者よりのお知らせ>

第5回ルルルカップにたくさんのコメントをお寄せいただきありがとうございました。
上位3作品以外への主なコメントもこちらで紹介させていただきます。
今後ともルルルカップへの投稿・投票をお待ちしております!


■癒しの花園を君に 桜田エミ
薬草を使いこなすヒーローも、そんな彼に答えようと絵筆をふるうヒロインも可愛かったです。(ありす)
すこし珍しくてとても綺麗な話だった。王宮大脱走のくだりは意外でわくわくして面白くて、主人公たちがみんな相応にハッピーエンドを迎えてくれて嬉しかった。(清水透)テオドールのリネア溺愛&へたれぶりがつぼです。白衣の王子様も素敵だと思います。(aya)


■タシリーサの肖像 かねくら万千花
ノスタルジックな雰囲気と、ミステリアスなラストが好きです。一枚の絵のよう!(ワイ)しばらくたっても、時折思い出してしまう、そんな作品だと思いました。(ライト)絵の中の少女が主人公というのが面白かったです。童話のような味わいで、意外性はなかったものの、よかったなあと思えるラストでした。(匿名)


■王宮白黒遊戯(モノクロゲーム) 当真伊純
王宮脱出の駆け引きが、恋の駆け引きとかさなるのがよいです。王が主人公に執着する気持も理解できるし、主人公もそれにみあうだけのかっこいい女の子でした。(pika)ラストまで読んで、不覚にも王様が可愛い! と拳を握ってしまいました。強かで賢しいヒロインが素敵。でも一番好きなのはアグラーイさんでした(笑)(歌)俺様ヒーローは好みでしたが、ヒロインはそれ以上にカッコ良かったです。(涼子)


■帰月夜想 平川深空
キャラの掛け合いがとっても面白かったです!(みちる)


■セレスティアの忌み姫 碧月コウ
リヴァルのヴィズルに対する“特別”な想いが伝わってきました!この2人がどうなるのか続きが気になります!!(tear)リヴィルもヴィズルも、凄く格好良かったです! それぞれ、姫としての誇り、騎士としての誇りを持ち、決して屈しない心の強を感じました。ラスト、リヴァルがその強さ故に決して自分の恋心を伝えないという下りは、切ないんですがとても惹かれました。いつかこの二人には結ばれて欲しいですね。(碧兎)


■水がめ人魚の夢の泡 〜泣かないで、ロマンチック〜 きりしま
主人公が元気いっぱいで良かったです!!(オレンジ)夢見るヒロインに、現実的なヒーローとの会話がすごく面白かったです。(こぶたママ)優しくて、でも優しいだけじゃなくてやる時はやる海草男子のビーラと、わがままだけど夢見がちでちょっとドジっ子な人魚のリゲルちゃん。二人のキャラがすごくよくて、惹かれていく様子はすごくかわいかったです!真珠の精とか世界観もユニークで好きです。(あゆ)


■アポロンの恋人 梅木ゆうま
少女小説らしからぬ作風がかえって良かったです。話への引き込み方がうまいなーと感じました。(織兎)
雰囲気のあるストーリーがよかったです。ラストシーンに辿り着くまでの登場人物たちのアレコレも気になって読んでみたいです。(ori)怪盗本人が警察という設定が珍しくてよかったです。多喜子ちゃんのキャラもよかったです。(はな)


「ご主人様はご機嫌ななめ」WEB連載開始!

2011年8月10日(水) 13:25

<編集者よりのお知らせ>

みなさま、こんにちは!
本日より、宇津田晴先生の新作「ご主人様はご機嫌ななめ」を
発売に先駆けてWEB連載しちゃいます!

今回も、皆様の期待を裏切らない、トキメキいっぱいのラブコメディです!
WEB小説ページでは、イラストの結賀さとる先生の美しいイラストも見られますよ♪
ぜひぜひお楽しみください!

文庫「ご主人様はご機嫌ななめ」は8月26日(金)発売です。
連載は、発売日まで毎日更新いたします!

楽しくってドキドキいっぱいのラブコメディ
「ご主人様はご機嫌ななめ」をどうぞよろしく!