2013年7月

全国うまいもの物産展?

2013年7月29日(月) 14:47

<最近のルルル文庫編集部>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。豪雨の被害に遭われてはいませんか? お見舞い申し上げます。予備の傘が欲しいと思っているトモねえです。


omiya.jpgのサムネイル画像
 一部地域は前後したかもしれませんが、先週末に無事に、7月の新刊が発売されています。ルルル文庫から2点、FCルルルnovelsから2点です。
 もうお手に取っていただけましたでしょうか?
 夏休みのお供に最適かと思います、よろしくお願いいたします!
 近く試し読みページもオープンする予定ですので、しばしお待ちくださいませ。
 深山くのえ先生の『かぎろひさやか 玉響』は特設ページも開設予定です!!


aoki-omiya.jpgのサムネイル画像
 さてさて、食いしん坊の私はお中元のいただきものや打ち合わせでお会いしたときにいただくお土産などをちまちま写メっているのですが、たまってきているので今回はそれをお見せしちゃいます。
 ルルル作家さんは全国あちこちにいらっしゃるので、編集部は物産展のようになっています(^^)。
 みなさま、いつもお気遣いいただきましてありがとうございます。仕事の合間のおやつにいただいています!


miyano-miyage.jpgのサムネイル画像
 色鮮やかでつるるんとしたゼリーの詰め合わせは華宮らら先生にいただきました。
 奥に8月刊の平川深空先生『海賊商人と真珠の婚約』カバーイラストラフを置いて写メってみました。くまの柚子先生のイラスト、色っぽく仕上がっていますよ~。こちらはまた別途お見せしたいと思います。


tamaki-miyage.jpgのサムネイル画像
 6月に発売された『毒蛇姫の宮廷菓子(アントルメ)』が売れ行き好調な葵木あんね先生からは、次回作の打ち合わせの際にくまもんビスケットをいただきました。ありがとうございました。カ、カワイイ...!


 広島の宮野美嘉先生からは川通り餅をいただきました。確かに川が多い街ですよね、広島って。


saitou-miyage1.jpgのサムネイル画像
 福岡の珠城みう先生からは明太子のお煎餅。生の明太子は分け合いづらいので(^^;)嬉しいです!


 鹿児島の斉藤百伽先生からは、パッケージが九州新幹線「つばめ」の形のマドレーヌをいただきました。これまたカワイイ...!!


 これらをエネルギーに、お盆進行に向けてバリバリ働きたいと思います!
 さらに熱くお送りするルルル文庫をお楽しみに~!!

ルルルナビvol.47はルルル文庫最新刊に入っています。

2013年7月26日(金) 11:55

ルルルナビvol.47はルルル文庫最新刊に入っています。
また、全国アニメイトでも配布中です。
先着順につき、配布終了の際はご容赦ください。
 なお、こちらからもPDF形式17.9MBでダウンロードできます。☆今月のルルルナビは表カラーの豪華版です☆
魅力満載なルルル文庫7月刊をどうぞよろしく!

7月刊見本誌ができてきました

2013年7月23日(火) 18:26

<近刊情報>

201307231811000.jpg ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
 もう夏休みに入りましたでしょうか? 熱中症に気をつけて、部活に宿題に趣味にがんばってくださいね。
 日々の雷雨に日本の亜熱帯化を感じつつ、しこしこ働いているトモねえです。


 さて、夏休みのお供に最適なルルル文庫7月の新刊2点、見本誌ができてきました!
 他にFCルルルnovelsからも2点が発売になりますが、まずはこちらをお見せします。
navi470.jpg イラストに由羅カイリ先生をお迎えしました、深山くのえ先生の万葉ロマン『かぎろひさやか』と、第7回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門奨励賞受賞作の『山姫と黒の皇子さま~遠まわりな非政略結婚』(受賞時のペンネーム・河市皓から改め、咲村まひる)です。こちらのイラストは結賀さとる先生です。
 並べると、ピンクと紺が綺麗な『かぎろひさやか』と、グリーンに金の帯が綺麗な『山姫と黒の皇子さま』とがこれまた綺麗に好対照でイイ感じかと思います。書店で目立つといいな。


kagiroi-pop1.jpg さらに今月刊に封入される「ルルルナビ」は、表面がカラーです! 公式ツイッターでもチラ見せしましたが、こちらでもご披露します。
 『かぎろひさやか』は宣伝担当さんが書店用ポップも作ってくださいました。活用されるといいな。


 新刊4点揃って26日頃発売です、みなさん書店さんにGO!!ですよ~!!!



2013年7月の新刊

2013年7月16日(火) 14:46

ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
気づけばもう夏ですねー!!猛暑続きの毎日ですが、ルルル文庫の読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか???こんな季節には体のためにも涼しい場所で過ごしたりまめに水分補給をし、熱中症や急な雷雨にはくれぐれもご注意くださいね。そしてルルル文庫を読んで猛暑を乗り切りましょう!!

それでは7月のラインナップのご紹介です。今月はいつも通り、7月26日(金)ころの発売です♪そしてルルル文庫×2作品とFCルルル×2作品の読み応えある作品4作の発売を予定していますので、どうぞお楽しみに♪

まずは待望の深山くのえ先生の新作です☆☆☆あの!由羅カイリ先生のイラストによる新シリーズ『かぎろひさやか 玉響』が発売になります!時代は奈良天平の世。薬師の少女と怪我をした青年、偶然の出会いが二人を結びつけたとき、運命の恋が動きはじめるドラマチック・ラブロマン。しっとりした万葉の世を満喫してください。

そして今月は新人デビューもありますよ!!!
第7回小学館ライトノベル大賞にて、〈ルルル文庫部門奨励賞受賞作〉を受賞した咲村まひる著『山姫と黒の皇子さま~遠まわりな非政略結婚~』が堂々のデビュー。政略結婚でも結婚するからには両想いになっていただきます!という山育ちのおてんば姫vsクールな黒王子のラブバトル!?読者審査員からの評価も高く、ルルル文庫期待の新人作家です。この夏はぜひぜひお気に入りの作家さんの新規開拓をしてみてくださいね。

そしてFCルルルnovelsからは大人気コミックのノベライズがなんと2作品登場☆

『あやかし緋扇~放課後の隠れ鬼~』はノベライズ第2弾!!前作のファーストノベライズ『あやかし緋扇~時を越えた想い~』がたちまち重版、そして原作マンガはSho-Comiにて大好評連載中。(ちなみにコミックス9巻まで絶賛発売中です。)Sho-Comiから9月26日ころ発売予定のコミックス10巻まで待ちきれない'あやかし緋扇ファン'の皆さんは、このノベライズは必読ですよ☆ 

今回は・・・学校に広まる七不思議のたたりとは?それを引き起こした〈放課後の怪談〉を調べ初めた陵と未来、二人の愛が試される!真夏の読書にはとってもオススメの一冊です!!

さらにこちらもSho-Comiで大人気連載中の"こばかわ"が早くもノベライズ『小林が可愛すぎてツライっ!!~秘密のWデート!?~』で登場♪♪わけあって男女入れ替わりをしている双子の男女のお話なのですが、なんと今回は、原作の池山田剛先生の前作『好きです鈴木君』とのまぼろしのコラボあり☆すごいですねー!ファンにはたまらない展開ですねー!もちろん"こばかわ"の主人公たちが繰りひろげる秘密のデート、聖地巡礼珍道中がたっぷり楽しめま~す!

FCルルルnovelsは原作を読んでいる皆さんにはオリジナルエピソード満載なのでもちろんお楽しみいただけますが、Sho-Comiで原作のコミックを読んだことがまだないというルルル文庫の読者の皆さんにも楽しんでいただけるよう、あやかし緋扇ノベライズは皆さんおなじみの宇津田晴先生が、小林が可愛すぎてツライっ!!ノベライズは時海結以先生がステキなお話に仕上げてくださっていますのでオリジナルを読んでいなくてもしっかりお楽しみ頂けますよ!

今月はこんなラインナップでお送りします。
今月もルルル文庫をよろしくお願いします☆




kagirohibg.jpg

かぎろひさやか 玉響

万葉の世に咲く運命の恋
時代に翻弄される恋人達の行く末は......?
ドラマチック・ラブロマン開幕!

深山くのえ イラスト/由羅カイリ
奈良天平の世。政情不安を抱える都の後宮で働く薬師の真那は、ある日、怪我をした青年・八尋を助ける。再会した八尋と惹かれ合う真那だが、実は互いに想いを交わせない事情を抱えていて......?
時の権力者の娘に仕える少女と、生き延びるため一族の心得を守る皇家出身の青年。偶然の出会いが二人を結びつけたとき、運命の恋が動きはじめる――。深山くのえ×由羅カイリの最強タッグでおくる、魅惑の万葉ラブロマン開幕



yamahimebg.jpg

山姫と黒の皇子さま
~遠まわりな非政略結婚~


第7回小学館ライトノベル大賞&
ルルル文庫部門奨励賞受賞作

愛のない政略結婚なんてNO!!
結婚するからには両想いになっていただきます!?
山育ちのおてんば姫vsクールな黒王子のラブバトル!?

咲村まひる イラスト/結賀さとる

山岳国家リア=イリスの王女リーフェは、幼い頃に出会ったハーロクト帝国の第四皇子シャルトールのことをずっと想い続けていた。十六歳の誕生日にシャルトールから求婚の手紙が届いたものの、「結婚はするが、恋愛をする気はない」と宣言されてしまい、リーフェは激怒! 結果、「一週間後の婚儀までにシャルトールがリーフェを好きにならなければ、結婚はしない」という賭けをすることに...! おてんば姫は王子の心の鎧を外せるのか!?



ayakashi2.jpg
あやかし緋扇~放課後の隠れ鬼~


Sho-Comiの大人気まんが「あやかし緋扇」のオリジナルストーリーでのノベライズ!
「怪×恋×絆」 陵を陥れる罠!? 学校に広まる七不思議のたたりとは!?
陵と未来、二人の愛が試される!

著/宇津田晴 
原作・イラスト くまがい杏子

大好きだから、信じられる--
なにがあっても、絶対に見つけてくれるって

ある日、学校に広まるとんでもない噂「放課後の怪談」を知った未来。
心霊研究同好会が七不思議のたたりを引き起こした!?
しかも、被害に遭ったと思われる生徒が続出して......?
疑われた陵の無実を証明するため、
七不思議について調べ始めた未来たちだったが......?
陵と未来、二人の愛が試される!!




kobabg.jpg小林が可愛すぎてツライっ!!
-秘密のWデート!?-


完全オリジナルストーリーをノベライズで読もう!!
入れかわりのままナイショでおでかけ!
戦国聖地巡りでめごとみつるが×××の恋の縁結び!?
『好きです鈴木くん!!』ともリンクするスペシャルな休日デートに胸キュン間違いなし!!

著/時海結以 原作・イラスト 池山田剛


みつるとめごはワケあって入れかわり中の双子の兄妹!
ある日曜日、めごは憧れの蒼と戦国武将展で合流。
一方みつるはお忍び取材中?の超人気歌手・本多千沙とバッタリ出会ってしまい、行動をともにすることに...!?
双子がそれぞれ事情と秘密を抱えながらの聖地巡礼珍道中、どうなる!?





FCルルルnovels快進撃中!

2013年7月11日(木) 12:09

<近刊情報>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
 東京は四日連続の猛暑日で、観測史上タイ記録だとか...さすがに今年は夏痩せしそうなトモねえです。あいかわらず引っ越しの荷解きと什器移動に追われています...


ayakashi-pop.jpg
 さて、そんな中ですがもちろん仕事はガンガン進めていますよ!
 公式ツイッターの方では写真を上げましたが、今月のFCルルルnovels新刊2点のうち、宇津田晴先生の『あやかし緋扇~放課後の隠れ鬼~』(原作・イラストはくまがい杏子先生)の店頭用ポップを作っていただきました!
 昨年末に出たノベライズ第1弾もおかげさまで大好評で、原作漫画ファンにも喜ばれている模様。ありがたいことです。新作もお楽しみに!


201307111201000.jpg
 もう一冊、『好きです鈴木くん!!』でも強力タッグを組みました、時海結以先生の『小林が可愛すぎてツライっ!!―秘密のWデート!?―』(原作・イラストは池山田剛先生)も、期待大!
 カバー校正紙をチラ見せ...! カバーイラストはもちろん池山田先生の描き下ろしです!!
 原作漫画1,2巻の入れかわり中の一週間の間のヒミツのお話です、お楽しみに。


 さらに9月には、高瀬ゆのか先生によるノベライズ作品が登場予定です。
takase-choco.jpg
 高瀬先生からは先日、ベルギー旅行のお土産いただきました、ありがとうございました。
 前回ノベライズさせていただいた『花にけだもの』全3巻の原作漫画家・杉山美和子先生からは編集部にお中元もいただいています、ありがとうございました。
 漫画ファンにも小説を読む楽しさを知っていただき、かつルルル文庫オリジナル作品にも触れていってもらえると嬉しいです。引き続きPRに努め、さらに読者に喜ばれる企画を出していきたいです。応援よろしくお願いいたします~!

7月刊着々準備中!

2013年7月 9日(火) 12:35

<最近のルルル文庫編集部>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
 熱中症に気をつけて、水分補給してくださいね? 日々、夕立の危険に洗濯物を出していくか迷うトモねえです。


2013.jpg
 公式ツイッターでもお伝えしましたが、小学館本社ビルの建て替えによるフロア再編のため、一部が順次別のビルに引っ越しを始めています。
 ルルル文庫編集部が属する第一コミック局は引っ越し第一陣で、週末になんとか移動しましたが、まだまだ落ち着かず、仕事にも響いております...ご迷惑をおかけしている関係各者さま、申し訳ございません。
 ルルル文庫でも什器が遠くなっちゃったりしてまだまだ調整中、ネットも不安定...タイヘンです(><)。
roby1.jpg
 そんな中、いただいた引越祝いのお花に癒されています...ロビーにズラリと飾らせていただいています、ありがとうございます。
 応接ロビーには新刊陳列棚もできて、ルルル文庫の新刊も並べてありますよ~。
 6月刊2点絶賛発売中です、よろしくです!


 編集部では7月刊の最終準備と8月刊の進行とでてんてこまいです。
 昨日、宣伝担当からいただきました投げ込みチラシをチラ見せ。
 「Sho-Comi」大人気連載の池山田剛先生の『小林が可愛すぎてツライっ!!』を『好きです鈴木くん!!』でコンビを組んだ時海結以先生がノベライズする『小林が可愛すぎてツライっ!!―秘密のWデート!?―』が、原作FC3巻と同時発売で今月26日頃発売です。
kobakawa-chirashi.jpg
 このチラシは原作FCに入る予定。カバーイラストと挿絵の一部は池山田先生描き下ろしです!
 『鈴木くん』ともリンクする、ファン必読の楽しい一冊になっています、お楽しみに!!


obi0.jpg






さらに、第7回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門奨励賞受賞作品がついに刊行!
 河市皓改め咲村まひる『山姫と黒の皇子さま~遠まわりな非政略結婚~』も今月26日ごろ発売です。金の帯が目印です!
 来月刊予定の塚原湊都改め蒼井湊都『月華の楼閣』もお揃いの帯になる予定です。ルルル文庫の新戦力にご期待ください!!

編集部が引っ越しました

2013年7月 8日(月) 14:28

<最近のルルル文庫編集部>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
 hikkoshi.jpg
 週末に関東・甲信越地方は梅雨明けしましたね。これからの季節は熱中症に注意しつつ、夏を満喫したいですね。暑いのは大好きですが汗っかきなのがタイヘンなトモねえです。


 さて、小学館本社ビルの建て替えに伴うフロア編成の改変により、ルルル文庫編集部が所属する第一コミック局がこの週末にまるっと引っ越ししました。
hikkoshi2.jpg 荷造り中に積み上げられた段ボールはこんな感じ。
 今は荷解きでテンパり中です。
 打ち合わせなどでご来社いただくみなさん、順次ご案内差し上げますので~(><)。


 でも、新しいビルは見晴らしがとてもいいです!
view2.jpg みんな、「わあ、オフィスって感じ~」とか「テレビドラマに出てくる会社みたい~」とか、妙に舞い上がっています(^^;)。
 しばらく、アレが出てこないコレがないとバタバタしそうですが、これを機に整理整頓に努め、より働きやすい環境を作り上げて、バリバリ働きたいと思います!
 読者のみなさまも引き続き応援よろしくお願いいたします。今月、来月の新刊も夏休みのお供にお楽しみに~!!

もう下半期突入ですよ...!

2013年7月 1日(月) 15:13

<近刊情報>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
 今日から7月ですね、早いですね...! ついこの間年が明けたばかりだったような気がしているトモねえです。
 そして今週末はいよいよ編集部があるフロアの引っ越しです。関係者のみなさま、金曜は仕事になりませんのでなにとぞよろしくお願いいたします...!!


 さて、先週半ばに無事発売されましたルルル文庫6月の新刊2点、もうお手にとっていただけましたか?
 こちらこちらから試し読みもできるようになっています、冒頭を読んでみて続きが気になりましたら、早速書店さんにGO!です!!(ネット購入もできます)。


 葵木あんね先生の『毒蛇姫の宮廷菓子(アントルメ)』は他にもいくつかタイトル候補がありましたが、わりとすんなりこれに決めました。イラストレーターの椎名咲月先生は
「毒蛇...! 大胆なネーミングですね(^^;)」
 と笑っておられましたが...
 他の候補は
201307011508000.jpg
●毒蛇姫のトルテ
●毒蛇姫のドルチェ
●毒蛇姫と野獣王
●毒蛇姫と甘いレシピ
●野獣王の甘いレシピ
●毒蛇姫の花婿
●毒蛇と野獣
●国王陛下のアントルメ
●王妃のアントルメ
●王妃に捧げるアントルメ
●王と妃のアントルメ
●野獣王のアントルメ
●毒蛇姫と王のアントルメ
●あなたに捧げるアントルメ
●野獣と毒蛇のトルテ
●トルテを召し上がれ
●あなたに捧げる宮廷菓子


 ...などなど、でした。


 原稿を読んだ椎名先生は「ユリアーニャ可愛いです!」と悶えてくださり、カバーイラストをご覧になった葵木先生は「お菓子がどれもこれも美味しそう...!」と喜んでくださいました。
 みなさまの感想もお待ちしています!


 斉藤百伽先生の新刊『幽閉王子の恋ぬけ道』の方は、企画プロットのときから「幽閉王子」というインパクトのみで突き進んできたようなところがあったので(^^;)、タイトル案ももめることなく、すんなり決めました。
 イラストレーターの山下ナナオ先生がカバーイラストのラフを何点か描いてくださったときに、檻の奥からアキがすごくアンニュイな目つきでこちらをちょっと睨んでいるような、とても色っぽい構図があったのですが...
 私と斉藤先生で、「素敵ですけど...萌えますけど...でもアキ、牢屋には入ってませんもんね...」とひそひそ相談し泣く泣くあきらめ(^^;)、むしろ脱出直後の意気揚々とした漢字の構図の方を採用させていただいたのでした。


 そんな裏話ともども、6月の新刊を楽しんでいただければと思います!
 そして7月の新刊についても今後ちょこちょこアナウンスしていきます、お楽しみに!!