2013年12月

今年も一年間ありがとうございました!

2013年12月27日(金) 14:37

<最近のルルル文庫編集部>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
 年賀状は出し終わりましたか? 本日年内最終営業日につき、すでに人少なになりつつあるフロアより、絶賛仕事納め中のトモねえです。

201312271410000.jpg


 今年も一年間、読者のみなさまにはルルル文庫をご愛読いただきましてありがとうございました。
 来年も、よりファンタジックで!ロマンチックで!ドラマチックな物語を、より多くの方に楽しんでいただけるよう、編集部一同がんばります!!
 引き続きよろしくお願いいたします。


 昨日発売になりました12月の新刊3点は、年内にはソク読みで試し読みもできるようになる予定です。
 気になる方はそちらからチェックしてみて、お気に召しましたらご購入いただき、年末年始のお供にしていただければと思います。
 浸って読んでいただければ、素敵な初夢が見られるかも…?
 なんてね!


 ではでは、みなさま、風邪などお引きになりませぬよう注意して、良いお年をお迎えくださいませ!

ルルルナビvol.52はルルル文庫最新刊に入っています。

2013年12月26日(木) 11:55

<近刊情報>

ルルルナビvol.52はルルル文庫最新刊に入っています。
また、全国アニメイトでも配布中です。
先着順につき、配布終了の際はご容赦ください。
 なお、こちらからもPDF形式7.3MBでダウンロードできます。魅力満載なルルル文庫12月刊をどうぞよろしく

一日遅れのクリスマス・プレゼント!

2013年12月24日(火) 11:57

<近刊情報>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
 クリスマス・イブですね。楽しい予定がおありですか? ルルル文庫編集部では…これから編集会議です(笑)。がんばって働くつもりのトモねえです。


201312201557000.jpg
 明後日、26日に発売になりますルルル文庫新刊2冊、平川深空先生の『侯王の聖占女(アルナイーラ)』(イラストは山下ナナオ先生)と斉藤百伽先生の『音狩り魔女の綺想曲』(イラストはルルル文庫初登場の風都ノリ先生!)、そしてFCルルルnovels『後にも先にもキミだけ 最凶カレシと恋のトリコ』(珠城みう先生/著、川上ちひろ先生/原作・イラスト)の見本誌をお見せします。
 文庫はパープルの帯とイラストの印象がなんとなくお揃いで可愛い感じに仕上がりました!
201312241131000.jpg
 FCルルルnovelsの方はコミックス売り場での発売です。原作コミックス最新第6巻と同時発売です。川上先生の描き下ろしイラストも収録されています、原作ともども要チェックです!
 一日遅れのクリスマス・プレゼントになりますが、年末年始のお供にゼヒお買い上げくださいませ!!

 それではみなさま、良いクリスマスを~!!


小学館コミック感謝の会、開催!

2013年12月20日(金) 12:05

<最近のルルル文庫編集部>

 ルルル文庫読者のみなさま、お寒うございますね。風邪知らずでがんばっているトモねえです(バカなのかも…)。


 毎年恒例、小学館コミック感謝の会が昨日開催されました。
 コミック&ライトノベル関係者の方々にお集まりいただき、この一年にお世話になった慰労をささやかながらさせていただく謝恩会、忘年会です。


201312191917000.jpg
 一次会は帝国ホテルで、漫画家さん、小説家さんからイラストレーターさん、デザイナーさんやライターさん、印刷所や製版所、テレビ会社やアニメ会社やおもちゃ会社の方々などなど、総勢1800人にお集まりいただきまして盛大な立食パーティー。


 二次会は、ルルル文庫編集部はflowers編集部、モバイルフラワー編集部、小学館コミック文庫編集部と合同で開催し、日比谷公園内のこぢんまりしたお洒落なレストランを借り切って開催しました。
 北は札幌から南は鹿児島まで、全国津々浦々から作家さん、イラストレーターさんにお忙しい中お集まりいただきまして、ご歓談いただけました。楽しいひとときでした!
201312192208000.jpg
 宇津田晴先生、榎木洋子先生、片瀬由良先生、斉藤百伽先生、咲村まひる先生、天正紗夜先生、宮野美嘉先生、深山くのえ先生、出席ありがとうございました。あまりおかまいできずすみませんでした。
 イラストレーターでは椎名咲月先生とカスカベアキラ先生にいらしていただけました、ありがとうございました!
 ルルル文庫を出すお力添えをいただいている、カバーや帯のデザイナーさん、校閲さん、印刷所の方をご紹介できてよかったです。
 お仕事などでご都合がつかず今回いらしていただけなかった先生方、来年はゼヒ!


 2014年もチーム・ルルルとして、よりおもしろい作品を読者のみなさまにお届けするべく、がんばります!!

2014年1月発売の新刊

2013年12月19日(木) 14:35


ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
年の瀬ですが新年に発売される新刊のご案内です!ルルル文庫編集部から新年1冊目となるのは、FCαルルルnovels『失恋ショコラティエ ショコラなしでは苦すぎる』です!!大人気コミックがオリジナルストーリーで待望のノベライズ。さらにフジテレビ系列にて、1月13日より月9枠で放送が決定しております。
ノベライズ版では、コミックスでは語られていないストーリーが3本、読むことができます!
蒼太のフランス修業時代、薫子の過去、六道の恋バナなど・・知られざるエピソードが満載。いまから新年の楽しみができましたね☆
1月10日ごろ発売予定です。
2014年もルルル文庫をどうぞ宜しくおねがいします!!!


FCルルルnovelsは書店のコミックス売り場で買えます!



2014-1_fc.jpg

失恋ショコラティエ 
ショコラなしでは苦すぎる


月9ドラマ化!
1/13スタート!!
月刊flowers大人気連載をオリジナル・エピソードでノベライズ!!

高瀬ゆのか 
原作・イラスト/水城せとな
製菓学校に通う爽太(ルビ/ソータ)はひとつ年上のサエコと交際中。
4年前の一目惚れから想い続けて、去年のクリスマス直前にようやく初キス。大のチョコレート好きの彼女のために、チョコ作りの腕を磨く日々。なのにあっけなくふられて、身ひとつでパリに飛ぶ!
老舗の御曹司オリヴィエの助けもあって、なんとかショコラティエ修業を始めたが…

のちに爽太のショコラトリーに勤めることになるしっかり者の薫子、爽太と身も心も許し合う「友達」になるえれな、その「女友達」六道も、それぞれの恋に身を焼く日々があった…

今夜あなたも、恋とショコラが欲しくなる。
オリジナル・エピソードで綴る、甘くて苦い恋物語!!





2013年12月の新刊案内

2013年12月13日(金) 15:07

<近刊情報>


ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
気づけばもう2013年もあと少しで終わりですが、今年の目標はクリアできましたか?やり残しはありませんか?まだあと少しありますので、悔いのないよう過ごしましょう♪
今年のルルル文庫のお気に入りを読み返すもよし、年末年始はゆっくり読書もいいですね。

それでは12月のラインナップのご紹介です。今月はルルル文庫から2冊、FCルルルnovelsから1冊の発売。お正月休みはルルル文庫をお楽しみください。

平川深空先生の新作『侯王の聖占女』からご紹介☆
主人公は星占いで未来を予知するシェラナ。でも占いは外れてばかり。
そんなシェラナに占いを申し込んだ侯王カイスの目的は?そしてカイスの寵妃になった、聖占女シェラナの運命は?平川深空の描くロマンあふれるラブストーリーをご堪能ください。

そして、斉藤百伽先生の新作『音狩り魔女の綺想曲』は風都ノリ先生のイラストが華を添えてくださいました。読んでいるだけで楽しい音楽が聞こえてきそうなテンポいいお話に仕上がっています。主人公リュリの魔力は狩った音を箱に閉じこめること、そんな魔女リュリを、音楽を愛する王子ユトが捕獲!? リュリが理想の楽器だなんて・・・・!!!音狩り魔女と変人王子との恋のカプリチオをお楽しみください。

FCルルルnovelsからはCheese ! にて大好評連載中『後にも先にもキミだけ 最凶カレシと恋のトリコ』が待望のノベライズ化にて発売!!!珠城みう先生によるオリジナル・エピソード満載。これまで明かされていなかった、あんな話もこんな話も読めちゃう、と~ってもお得な1冊です。川上ちひろ先生のファンの皆さんはもちろん、原作をまだ読んでいないルルル文庫読者の皆さんもお楽しみ頂けますので、これを機にぜひ読んでみてください!明るい気分で新年を迎えましょう!!!

今月はこんなラインナップでお送りします。
ルルル文庫12月刊の発売は12月26日(木)ごろの発売です♪
本年もルルル文庫をご愛読頂きまして本当にありがとうございました。
ルルル文庫読者の皆様にとって、2014年もステキな一年になりますように。
来年もルルル文庫をよろしくお願いします☆


FCルルルnovelsは書店のコミックス売り場で買えます!



2013-12-hirakawa.jpg

侯王の聖占女


星の導きによって惹かれ合う、
清き乙女と偽りの貴公子の運命とは…!?
占星が外れてばかりのシェラナが、暗愚な暴君と評判の若き侯王カイスの寵妃に…!?
波瀾万丈エキゾチカ・ロマンス!!

平川深空 イラスト/山下ナナオ
 シュハイルの谷で聖星石を手にした娘は、星を占い未来を予知する「聖占女」となる。だがシェラナの占いはいつも外れてばかり。ある日の占いで、暗愚な暴君として悪名高いハイダル侯カイスの大病を見てしまったシェラナは、占い結果をおそるおそるカイスに伝えるが、意外やカイスはシェラナを信じてくれる。彼は忠臣を装い王位を狙う宰相を欺くため、暗君のふりをしていたのだ。彼とともに王城に向かったシェラナは…!?



2013-12-saito.jpg

音狩り魔女の綺想曲


「おまえは俺の理想の楽器だ。
だから俺の嫁になれ!」…ってナニ!?

音を小箱に閉じ込める魔力を持つ少女リュリが捕らわれたのは、音楽を愛する変人王子…!?


斉藤百伽 イラスト/風都ノリ


 リュリは迫害された魔女の末裔で、今は音を捕らえて小箱に込める「音狩りの魔力」だけを駆使して城下街で商売をしていた。だがある日、謎の男の怪しい罠に捕らえられ、気がつけば王城に!? 男の正体はなんとこの国の王子ユトで、美形なのに音楽が大好きすぎる変人だった。「おまえは俺の理想の楽器だ。つまり俺の理想の女だ。だから俺の嫁になれ」とまさかのプロポーズ!? 宝物を奪い返すまで、仕方なくお妃教育を受けるリュリだったが…!?






2013-12-atosaki.jpg

後にも先にもキミだけ 
最凶カレシと恋のトリコ


「散々食ってんだけど、飽きないんだよね」
俺様最低男・速人と芙美の出会い秘話、ふたりの「初めての夜」にあった出来事、奏絵と岳のクリスマス秘話などなど
「Cheese!」大人気連載をオリジナル・エピソード満載で初ノベライズ!

珠城みう 
原作・イラスト 川上ちひろ

 「一緒にいきたいとか、処女のくせに大胆な……」
そういうイミじゃない!
「俺の大事な芙美ちゃんに、痛い思いさせたくありませんから」
そんな優しいこと言ってくれちゃって…
「俺は過去にはこだわらない男なんで。一番大切なのは今っしょ?」
それって過去にはイロイロあったってことで…
「どうもすみませんね、俺ら新婚ほやほやなもんで」
堂々とのろけないでよ! 恥ずかしい!! …でも嬉しい。

浮気を隠さない最凶カレシ・速人のことがやっぱり好きな芙美の日々は毎日波瀾。
それでもこんなに愛せるのは、後にも先にももうキミだけだから…!
オリジナル・エピソード満載で甘くせつなくノベライズ!!