2014年11月

10月の新刊、電子書籍でも配信スタート!

2014年11月21日(金) 16:36

<電子版のお知らせ>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。日が短くなりましたね、冬支度は万全ですか? こたつでぬくぬく読書、シアワセですよね。ゼヒそのお供はルルル文庫でお願いしますね!


 さて、先月発売されたルルル文庫『忠犬侍女の愛しの王子様』とFCルルルnovels『小林が可愛すぎてツライっ!!-ステキなウィンター・デート!?-』が、本日より電子書籍版でも販売スタートとなりました。各電子書籍ストアさんのアプリやサイトを覗いてみてくださいませ!
 9月の新刊『不実な夫の愛し方』は電子書籍版でも売れ行き絶好調です。買い逃しちゃっていたわ、という方、スマホやタブレット、PCなどで探してみてくださいね!!


 来週には今月の新刊『首狩り帝の後宮-寵姫は文を読む-』も発売になります、こちらもよろしくお願いいたします!!!

BookLive!さんで「ラノベ祭」開催中!

2014年11月14日(金) 16:34

<電子版のお知らせ>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。日々、秋が深まっていきますね。読書の秋を堪能していますか?


 さて、またまた電子書籍のお知らせです。
 電子書籍ストア「BookLive!」さんで、本日より27日まで、「ラノベ祭」が開催されています。
 ルルル文庫からは宮野美嘉先生の『幽霊伯爵の花嫁をフィーチャーしていただき、合わせて最新作『不実な夫の愛し方にストアさんオススメの超熱いコメントをいただいています。
 紙の本を買い逃しちゃったのよね、という方、この機会にいかがですか?
 PCやタブレット、スマホのブラウザやアプリで検索してみてくださいませ。PCサイトの特集ページはこちら
 他にもたくさんの作品がキャンペーン対象になっています。店頭で見つけづらいタイトルも電子書籍なら読めますし、慣れると便利ですよ。
 ゼヒご活用くださいませ!!


ルルル文庫11月刊新刊案内

2014年11月11日(火) 16:39

<近刊情報>


ルルル文庫読者の皆さん、こんにちは。

気づけば11月・・・。年末年始の予定を決めたり、年賀状のことを考えたり、なんだか新しい年までカウントダウンの気配を感じてきましたね。とはいえ読書の秋ですから、ゆっくり自分の時間を楽しみたいですね~★今月の新刊はそんな気持ちの時にぴったりなんです。

11月新刊は葵木あんね先生『首狩り帝の後宮-寵姫は文を読む-』をご紹介。少しこわい??タイトルですが、もちろんラブもしっかりとお楽しみ頂けますよ。主人公は読書が大好き。帝を恐れて逃げ出した従姉に代わり、後宮にはいった桃霞。しかし古い本に心を奪われて書庫に入り浸る毎日を送っていた。そしてそこで出逢った青年を“書物の神様”と思いこみ、こっそり逢って語り合う仲になった矢先に夜伽として帝に呼び出され・・・?
今回も葵木あんね先生の描く美しい物語をお楽しみくださいませ。

今月は以上でお届けします。
そして楽しみにしている皆さんごめんなさい、今月のルルルナビはお休みです。


ときめきいっぱいなルルル文庫をどうぞ宜しくお願いします。




2014-11aokibg.jpg


首狩り帝の後宮
―寵姫は文を読む― 


「君は…私が恐ろしくないのか」後宮一の地味姫が書庫で出会った神様と“許されない恋”!
だけどついに主上の夜伽命令が!?

葵木あんね イラスト/椎名咲月

身代わりで後宮に入った桃霞は、古い本にばかり心ひかれる冴えない少女。ライバルの姫君たちにも無視される地味ぶりだが、恐ろしい「首狩り帝」の相手をするより読書のほうが楽しいと気楽な暮らしを満喫中だ。そんな頃、誰もいないはずの書庫で不思議な青年と出会う桃霞。本好きな自分の前に“書物の神様”が現れた!と感激し、以来、青年とこっそり書庫で語り合う仲に。だがある夜、ついに皇帝の夜伽を命じられて…!?