2015年1月

小学館漫画賞受賞『女王の花』

2015年1月23日(金) 14:15

ルルル文庫読者のみなさん、こんにちは。今回はおめでたいご報告です。

先日第60回小学館漫画賞の発表があり、少女向け部門で和泉かねよし先生の『女王の花』が受賞しました!!こちらはベツコミで大人気連載中の作品で、FCルルルnovelsからも初のノベライズ『女王の花 青徹外伝』が好評発売中です。


コミックスを読んでいなくてもお楽しみ頂ける作品ですが、コミックスファンには青徹の知られざる青春時代が読め、大変ご好評をいただいております。まだ読んでいない方は、これを機にぜひ女王の花の世界をご堪能下さい!!


2014-2-fc.jpgのサムネイル画像

読者選考委員にご応募くださった皆様へ

2015年1月21日(水) 17:02

<編集者よりのお知らせ>

ルルル文庫読者のみなさん、こんにちは!
東京はあいにくのみぞれのような雨のような、とにかく寒いです・・・。


さて遅くなってしまいましたが、第9回ライトノベル大賞ルルル文庫部門の読者審査委員にご応募くださったたくさんのみなさん、本当にありがとうございました。今回お願いをしたい皆さんにはすでにご連絡をさせて頂き、本日原稿を発送いたします。残念ながら今回は選考委員には選ばれなかった方も、どうぞ最後までどの作品が選ばれるかを楽しみにお待ち下さいね。


ルルル文庫の読者審査委員には毎回ご応募くださり、そしてとても参考になるご意見を下さる常連さんや、今回初めてご応募下さった方、たくさんの方に読んでいただく予定です。


読者選考委員のみなさん!あなたのご意見で読者賞が決まります。
どうか楽しく読んで率直なご感想を聞かせて下さい。編集部一同、期待してお待ちしております。


天候もありますが、数日たっても届かないようでしたら、編集部宛にメールにてご連絡をくださいませ。

ではでは皆さん、風邪などひかれませんように・・・。

2015年1月刊新刊案内

2015年1月13日(火) 15:59

<近刊情報>


ルルル文庫読者の皆さん、新年いかがお過ごしでしょうか?
遅ればせながら、今年もステキな作品を皆さんにお届けできるようルルル文庫編集部一同精進してまいりますので、どうぞ宜しくお願いします!!

小学館文庫から1月5日に発売された『娚の一生』映画ノベライズ版はもう読んで下さいましたか?2月14日の映画公開を前に一足早くノベライズでお楽しみ頂けますので、ぜひお手に取られてみて下さいね。

ルルル文庫から新年1作品目は、宮野美嘉先生の新作『王宮呪い師の最悪な求婚』が発売になります。くまの柚子先生のかわいいイラストもとっても魅力的。こちらは、新米呪い師のエレインが主人公。彼女の天敵は、超が付く天才だけれど変人な先輩青年。ところが彼の部下に任命されてしまい、そこで繰り広げられる、すれ違い!?ラブ・ファンタジーです。

まだ今年は本を読んでないよ~という皆さんは、ぜひ読書はじめに。もうたくさん読んでるよ~という皆さんも、とってもラブリーな作品に仕上がっているのでぜひ読んでみて下さいね。

今月はルルルナビはお休みです。楽しみにしている皆さん、ごめんなさい。
1月は27日ごろ発売予定ですのでお間違えなく★



1501miyano_cover_rgb.jpg


王宮呪い師の最悪な求婚


天才呪い師の暴言は
世界一甘い口説き文句!?

傍迷惑な無表情青年と出世第一少女の
すれ違いラブ♥ファンタジー!

宮野美嘉 イラスト/くまの柚子

王宮仕えの呪い師になったエレインの任務は、天才・変人・無表情で有名なラキスヴァデリの補佐。性格は最悪だけど特別な才能を持つラキス。いつか彼を踏み台にして出世しようと決意するエレインだが、ラキスは「エレインは抜けていて、かわいいね」と暴言気味に告げてくる。そんな彼の言葉が、なぜか最近は甘い口説き文句に聞こえるようになって動揺するエレイン。だがある日「愛する人の記憶を奪う」蛇が出現して…!? すれ違いピュア・ラブロマンス!