2015年4月

5月刊新刊案内(小学館文庫)

2015年4月30日(木) 13:45


GWまっただ中!ルルル文庫読者のみなさまいかがお過ごしでしょうか?
楽しい予定がある人も、ゆっくり過ごす予定の人も、ルルル文庫を片手に連休に甘いスパイスを!!

さて今回は小学館文庫より発売する『海街diary』のお知らせです。月刊『flowers』で大人気連載中、コミックス累計280万部突破の映画ノベライズ本『海街diary』が6月13日(土)の映画公開に先駆けて5月8日(金)発売になります。

カンヌ国際映画祭にも出品のニュースで映画化をご存じのみなさんも多いかと思いますが、
鎌倉が舞台のこの作品、四姉妹の生活をしっとりと綴るノベライズ版もおすすめです!
コミックスファンの方もお楽しみ頂けるこの作品、どうぞお楽しみに。




0424umimachi_cov.jpgc2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ


海街diary
映画ノベライズ版


累計280万部突破、マンガ大賞2013受賞の大人気コミックスの実写映画ノベライズ。
映画は2015年6月13日公開!出演:綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すず他。

著/高瀬ゆのか 原作/吉田秋生 監督・脚本/是枝裕和

家を捨て出ていった父の葬式で、三姉妹は腹違いの妹に出会う。おとな以上に気丈な異母妹―すずに、長女の幸は声をかける。「一緒に暮らさない?」しっかり者の長女・幸。姉とぶつかることの多い次女・佳乃。マイペースな三女・千佳。不倫の子という負い目を抱えながらも姉たちと共に暮らす決意をした四女、すず。四姉妹での新しい生活が始まったのだが…。
 鎌倉を舞台に、人の強さ、弱さ、優しさを温かい視点で描いた、累計二八〇万部突破・マンガ大賞2013受賞の大人気コミックス『海街diary』を原作に、待望の実写映画化。映画版の完全ノベライズ本!



ルルルナビvol.64はルルル文庫最新刊に入っています。

2015年4月24日(金) 11:55

<近刊情報>

ルルルナビvol.64はルルル文庫最新刊に入っています。
先着順につき、配布終了の際はご容赦ください。
 なお、こちらからもPDF形式7.6MBでダウンロードできます。魅力満載なルルル文庫4月刊をどうぞよろしく☆

明日17日より、ルルル文庫3月の新刊の電子版が配信開始!

2015年4月16日(木) 17:10

<電子版のお知らせ>

 ルルル文庫読者のみなさま、こんにちは。
 桜のあとに寒の戻り、つらかったですね…穏やかな春の日が続くのが待たれます。のんびりひなたぼっことかしながら読書がしたいものです…


 
 さて、明日17日金曜日に、各電子書籍ストアにて、ルルル文庫の3月の新刊2点とFCルルルnovelsの新刊1点が、電子書籍となって配信開始になります。スマホやタブレットやPCでルルル文庫を読んでみませんか?
 また、ルルル文庫の電子版を配信してくださる電子書籍ストアに、今回から新たに、BOOK☆WALKERさんが加わってくださることになりました。
 こちらでは17日0時(16日24時)より配信開始記念の一大キャンペーンを組んでくださっています。23日の23:59までです!
 抽選でサイン色紙がプレゼントされたり、セット購入によって特製着せ替え本棚がダウンロードできる特典などもあります。Webストア、Androidストア、iOSストア共通です。
 是非、アクセスしてみてくださいませ! ルルル文庫特設ページこちら(17日0時よりオープン)、またBOOK☆WALKERさんの4号館(女子向けコンテンツ)のトップページはこちら
 17日正午12時から12時間、ルルル文庫がジャックしますよ!!

4月の新刊案内

2015年4月15日(水) 11:49

<近刊情報>

4月に入学式を迎えたみなさん、おめでとうございます。
新生活には慣れましたでしょうか。新しい恋がスタートしたみなさんもいらっしゃるかと思います。ルルル文庫を読んで、ラブ度をUPしてみませんか~?

さて、今月もとっておきの2作品をご用意しております!!
深山くのえ先生のシリーズ最新刊『浪漫邸へようこそ~花開く日~』が、感動のラストを迎えます。あき先生のイラストも好評の大正時代の甘酸っぱい恋物語、どうぞお楽しみ下さい。

そして宮野美嘉先生の新作『暴君との素敵な結婚生活』、今回は新婚ラブロマンスをお届け。
主人公ルナリアの結婚相手は冷酷な伯爵ヴォイド。花嫁の無邪気な笑顔に少しずつ心を開いていく旦那様との甘い結婚生活をのぞいてみませんか?高星麻子先生のイラストもとっても素敵に仕上がっています。お楽しみに。

4月のラインナップはこんな素敵な2作品をお届けします。今月は少し早い24日(金)ころの発売。新年度もルルル文庫をどうぞ宜しく~☆



20154-miyano.jpg


浪漫邸へようこそ 
~花開く日~


「あなたを、高嶺の花だと思っていました。でも・・・。」
二人の秘められた思いが、ついにあふれ出す・・・! 大正浪漫、ここに完結!


深山くのえ  イラスト/あき


秘密の下宿屋「浪漫邸」を始めた貧乏子爵家の令嬢・紗子は、下宿人の帝大生・伊織への恋心を自覚する。伊織もまた紗子への思いを胸に秘めていた。そんな中、下宿人・時雄の幼なじみ、四郎が転がり込んできたあげく、紗子を自分の恋人と言い出す。その時、ふだん冷静な伊織の激情がついに溢れ出て…!?そしてその夜、伊織の部屋を訪ねた紗子が彼に伝えた言葉とは…!?甘く切ない大正時代のラブロマンス、ここに完結!



2015-4miyano.jpg

暴君との素敵な結婚生活


人を愛することを知らない伯爵。
凍った心を溶かすのは花嫁の笑顔!?

「旦那様を好きになってもいいですか?」
「…勝手にしろ」


宮野美嘉 イラスト 高星麻子

父親の命令でルナリアが嫁ぐことになった相手は、冷酷な暴君と恐れられる伯爵ヴォイド。天文学が大好きなルナリアは研究が続けられなくなることを悲しむが、ヴォイドは意外にも妻の学問を許すという。夢を応援してくれた!と感激するルナリアはヴォイドを「優しい旦那様」と呼び、主人に怯える館の使用人たちを驚かせるが、ヴォイドもまた自分を怖がらず笑顔をみせるルナリアに困惑して…!? とびきり甘い新婚ラブロマンス!