2015年5月

ルルルナビvol.65はルルル文庫最新刊に入っています。

2015年5月26日(火) 11:55

<近刊情報>

ルルルナビvol.65はルルル文庫最新刊に入っています。
先着順につき、配布終了の際はご容赦ください。
 なお、こちらからもPDF形式7.0MBでダウンロードできます。魅力満載なルルル文庫5月刊をどうぞよろしく☆

2015年5月の新刊案内(ルルル文庫)

2015年5月20日(水) 19:40

ルルル文庫読者のみなさん、こんにちは!
あっという間に初夏の香りがしますね。外に出かけたくなる季節ですが、ルルル文庫を読んでロマンティックな気分を味わって下さいね。


5月刊の新刊案内の前に、4月刊『暴君との素敵な結婚生活』宮野美嘉 イラスト/高星麻子に緊急重版がかかりました!!書店の店頭になくてご迷惑をおかけしているかもしれませんが、今急いで重版の準備していますのでお待ち下さいね。本屋さんに予約をして頂けると確実です!

最近、ルルル文庫を親子三代で楽しんで下さっているお話が編集部に届きました。中高生の女の子がお母さんと一緒に読んで、さらにおばあちゃまも一緒にときめきを共有して下さっているそうです。仲良し親子が3世代で楽しめる、キラキラなラブストーリーをお楽しみ下さいませ。

さて今月は、初夏に合うラブストーリーを2作品お届けします。
宇津田晴先生の新作『リリー・フィッシャーの難儀な恋』は増田メグミ先生のキュートなイラストも印象的!貴族が肌に合わない成り上がり男爵の娘リリーが「心は乙女」なはずの青年侯爵エドワードになぜかときめいてしまい・・・・!?ワケあり侯爵の本当の正体が気になる!

そして蒼井湊都先生の新作は『皇女殿下の婚礼』はアラビアン・ラブファンタジーをお届け。
人の心が読める能力を持つ皇女ラティーファは、その力を嫌う兄帝の命令で辺境の領主ファイザルと政略結婚するが、花嫁ではなく人質として扱うと告げられ・・・。椎名咲月先生の美麗なイラストもご堪能ください。

今月はこんな感じでお送りします。
魅力満載のルルル文庫をどうぞ宜しくお願いします!!




201505utsuta_cover_rgb.jpg


リリー・フィッシャーの難儀な恋 


「今夜は大人しく、俺に甘やかされてくれないかな?」
“心は乙女”な青年侯爵のはずが…!?
成り上がり令嬢とワケあり侯爵のドキドキ♥ラブコメディ!

宇津田 晴  イラスト/増田メグミ

リリーは成り上がり男爵の娘。貴族の世界についていけず苦労ばかりのある日、依頼されて侯爵家の長男エドワードにまつわる噂の真相を調べることに! 優秀なエドワードが突然「淑女の言動」で周囲を混乱させるようになり、出世街道から外れたというのだ。淑やかさを学ぶという名目でエドワードに近づいたリリーだが、「心は乙女」なはずのエドワードが時折みせる大人の頼もしい男の顔にドキドキ! 一方、とある事情を抱えるエドワードは…!?



201505aoi_cover_rgb.jpg

皇女殿下の婚礼


異能の姫は人質として臣下の花嫁に――!!
「皇女様、俺はあなたを殺します」
アラビアン・ラブファンタジー!


蒼井湊都 イラスト/椎名咲月

触れた者の心を読む異能の左手を持つために、周囲の人々から恐れられ、ひっそりと暮らしてきた皇女ラティーファ。皇帝である兄の命令で、帝国の僻地にある砂漠の領主ファイザルに嫁ぐことが決まったラティーファは、ようやく皇女として国の役にたてると喜び、胸をドキドキさせながら初夜を迎える。だが、現れたファイザルはラティーファに剣を突きつけ「花嫁ではなく人質として扱う」と冷たく告げてきて!? ドラマチック・ラブストーリー!