2016年3月

3月の新刊案内

2016年3月16日(水) 18:12

<近刊情報>

ルルル文庫読者のみなさん、こんにちは。

卒業式を終えて、あたらしい環境を迎えるみなさんや送り出すみなさんもおおくいらっしゃっるかと思います。4月は出会いの季節ですね。新生活をわくわくして迎えられるよう、春休みはルルル文庫を読んで、ときめきいっぱいでお過ごしください★

 

さて、3月刊のご案内です!

宇津田晴先生より『身代わり花嫁の懺悔日記』を増田メグミ先生のステキなイラストでお届けします。“毒の花”と呼ばれる姉の身代わりで、王太子ウィロウと結婚することとなった超純情なカルミア。必死に悪妻を演じるけれど申し訳ない気持ちでいっぱいのカルミアが悪女という噂と違ってみえ、ウィロウは花嫁カルミアをどんどん愛おしくなり・・・!

宇津田先生のお届けする春にぴったりの溺愛ラブストーリーをたっぷりお楽しみください!

 

ルルル文庫3月刊は25日(金)ごろ発売予定。

今月も魅力満載なルルル文庫をどうぞよろしく。

 

 

 

 

 

201603.jpgのサムネイル画像身代わり花嫁の懺悔日記

著 宇津田晴 

イラスト 増田メグミ

 

毒妻を必死で演じる純情令嬢。

嫌われたいのに、旦那様の溺愛がとまらない!? 

「その秘密ごと、愛している」

 

 

 

 

 

ルシェノワ王国の姫・ディアーヌは、政略結婚でロネベルク王・ユリウスに嫁ぐ。しかし王は叔父であり、陰の国王と囁かれる公爵・ヨハンの言いなりなうえ、なぜかディアーヌを避け続ける。そんなある日、お忍びで芝居を見にいった彼女は、脚本家のジークと知り合う。幾度か逢ううち、お互いへの恋心を自覚する二人だが…。王妃の許されざる恋の行方は!?華やかな宮廷と劇場を舞台にしたドラマティック・ロマンス!