8月の新刊案内

2016年8月23日(火) 17:00

<近刊情報>


日本勢の活躍で盛り上がったリオオリンピック、
夜更かし、早起きしてご覧になった方も
多かったのではないでしょうか。

連日の熱狂が終わり、ちょっと毎日が物足りなくなってしまったら・・・、
そんな時はルルル文庫をぜひ☆
今月は、オリンピックに負けじと、熱い4作品が登場!
ルルル文庫8月刊のご案内です。


まずは、
宇津田 晴先生の
『レディ・マリアーヌの婚約』を、
高星麻子先生のイラストとともにお届けします。



騎士に憧れる少女マリアーヌは、失恋を機に王宮へ。
そこで出会った第二王子ロベルトから下僕認定されるが、
いつしか二人は思い合うように。
強引なほど情熱的なロベルトの言動に、
恥ずかしくも幸せいっぱいのマリアーヌ。
そんなある日、マリアーヌの故郷で謎の盗賊団が現れたという情報が!
その陰に、かつて王宮を混乱させた人物の気配を感じたマリアーヌは…!? 
過激に甘い恋人の愛に包まれて、男前少女が凜々しく大活躍!


あの男前ヒロイン、マリアーヌが帰ってきました!
「下僕な騎士と主」から「甘い恋人同士」になった
マリアーヌとロベルト王子に、危険な魔の手が忍び寄る!?
高星麻子先生のうっとり美麗イラストもご堪能ください♪




201608レディマリアーヌ3_カバー@OL.jpgルルル文庫
『レディ・マリアーヌの婚約』


著/宇津田 晴
イラスト/高星麻子

「甘やかしてやるから
覚悟しろ」

恋人同士から、
再び王子の下僕に!?






次は、

宮野美嘉先生の
『幽霊伯爵の花嫁 ―恋する娘と真夏の夜の悪夢―』を、
増田メグミ先生のイラストとともにお届けします。



優秀な墓守であるジェイクの十七人目の妻として、
騒がしい幽霊たちに囲まれたコルドン家で暮らすサアラ。
ある朝、ジェイクのもとに匿名の手紙が届いた。
それは同業のランカスタン伯爵家が
悪霊を屋敷に閉じ込めているという告発文だった。
夫婦はランカスタン領に向かうが、
旅の途中、サアラは謎の感情に襲われて
思わずジェイクの抱擁を拒絶! 
もしかして…これが夫婦の倦怠期? 
予測不能な事態に最強花嫁サアラがとった行動は!?




同業の墓守一族の館に向かったジェイクとサアラ。
ふたりを待ち受けるのは…悪霊!? 
最強夫婦が、再び登場!
増田メグミ先生のキュートなカバーイラスト&挿絵も必見♪




幽霊伯爵の花嫁8_cover@OL.jpgルルル文庫
『幽霊伯爵の花嫁 
―恋する娘と真夏の夜の悪夢―』


著/宮野美嘉
イラスト/増田メグミ

「私を誘惑してみてくださる?」
「・・・何の冗談だ?」」

悪霊は夫の駆け落ち未遂相手!?
熱愛夫婦に危機到来!





続いて、
深山くのえ先生の
『幻の公達(きんだち) 六男坊と陰陽師』を、
ねぎしきょうこ先生のイラストとともにお届けします。



美貌で名高い貴公子・藤原伊敏の偽者が
あちこちに出没し都は大混乱!? 
藤原家の六男坊・有視は、
陰陽寮の学生・春秋とともに、
またしても事件にまきこまれてしまう。
ただの偽者騒ぎのはずが、
その偽者が殺されたことで事態は急展開する。
真実を追う二人は
事件の陰にいる陰陽師に狙われることとなり…!? 
のんびりやだが驚異的な記憶力をもつ藤原有視と、
天才陰陽師・安倍春秋が活躍する平安陰陽師物語!


有視&春秋のコンビが再び大活躍☆
陰陽師対決も見逃せません!
カバー&挿絵は、ねぎしきょうこ先生。
細部まで緻密に描き込まれた雅なイラストで、
平安の世界をたっぷり味わえます。




201608幻の公達_cover@OL-01.jpgルルル文庫
『幻の公達(きんだち) 
六男坊と陰陽師(おんようじ)』


著/深山くのえ
イラスト/ねぎしきょうこ

のんびり六男坊と天才陰陽生が
謎の事件に巻き込まれ!?





そしてラストは、
第10回小学館ライトノベル大賞読者賞受賞作の登場!

青暮波緒(あおくれ なみお)先生の
『鬼へ鳴く月へ笑う』を、
アオイ冬子先生のイラストとともにお届けします。



鬼を討つ役目「警鬼官」の痩月(そうげつ)は、
伝説の琴「鬼鳴琴」を持つ少女・紗雨(さう)を、
むりやり鬼討ちに参加させる。
共に過ごすうち、痩月は紗雨を好きになっていくが、
出自への劣等感からその想いを封印しようとする。
一方、紗雨も痩月に惹かれていくが、彼女には秘密があり…!?  
お互い孤独に生きてきた青年と少女の
切ない恋を瑞々しく描く、異世界ファンタジー! 
第10回小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門読者賞受賞作! 


禁断の琴を弾く少女と、鬼を追う青年の恋の行方は!? 

第10回ライトノベル大賞の読者審査で、
圧倒的に支持された作品です。
紗雨と痩月、二人の不器用で純粋な恋に
キュンキュンすることまちがいなし!
カバーイラスト&挿絵は、ルルル文庫初登場の
アオイ冬子先生!
可憐&かっこいい主人公カップルは眼福です!




201608鬼へ鳴く月へ笑う_cover@OL.jpgルルル文庫
『鬼へ鳴く月へ笑う』


著/青暮波緒
イラスト/アオイ冬子

第10回ライトノベル大賞
ルルル文庫部門読者賞受賞作!

お前は俺のものだ・・・弾け、琴を!




ルルル文庫8月刊は8月26日頃発売!

今月も魅力満載なルルル文庫をどうぞよろしく。